輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

FBAマルチチャネルの代引き処理について。

   

 

こんばんは。

 

今日、ブログの読者の方と
お話しする機会があったのですが、
私と話したご感想として
「ブログのイメージどおりでとても話しやすい」
といっていただきました。

 

いやーー、できるだけ自然体で
更新するようにしていますので
そう言ってもらえるとうれしいですね。

 

ほかには、

「ブログの文章が長くもなくて、
こじんまりしているので
読みやすくて分かりやすい。
通勤中でもさっと読めるので

長いこと続けて読んでいます」

 

とのことでした。

 

いやーー、ありがたいですねー!
長い文章が得意でないので
そういってもらえると
うれしいですよね。

 

あと、
こじんまりっていうのが
なかなか絶妙な表現ですねー

 

ありがとうございます!

 

 

さてさて、
今日もこじんまりと
やっていきます。

 

Amazon以外の販路で
販売した場合、
FBAマルチチャネルサービスを使ったり
提携している倉庫から商品を発送しています。

 

それで、FBAで送った商品で
お客さまから代引き決済で
代金を受け取ることがあります。

 

配達の担当者の方が、
お客さまへ商品をお渡しするときに、
現金を受け取るという流れになります。

 

この場合、FBAが代わりに代金を
受け取ってもらって、
のちほどAmazonから自分のところに
振り込まれる仕組みになっています。

 

ところが、この代引き分が
手数料だけ引かれて
商品代金の方が振り込みが
振り込まれていなかったんですよね。

 

なので、おかしいなと思って
Amazonに問い合わせしていみたら、
システムの不具合で
支払いが遅くなっていたそうです。

 

支払いをお願いしたら、
無事に振り込まれました。

 

全部で20万円ほどだったのですが、
早めに気づいてよかったです。
それでも通常よりだいぶ遅れてしまいました。

 

Yahoo!や楽天、ネットショップなど
ほかの販路で販売する場合、
マルチチャネルサービスを利用する場合も
ありますよね。

 

私の場合、たまたまだったと思いますが、
こういった代金についての
入金管理は相手任せにしないで
きっちりしていく必要がありますね。

 

意外なことでしたので、
よい勉強になりましたし、
これからはきっちりと管理していくことにします。

 

というわけで、
マルチチャネルサービスの代引についての
情報共有でした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
当たり前と思っていることほど、見落としがちになります。

 

↓こじんまりでも良いという方は、クリックをお願いします^^





 - 輸入ビジネス