輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

商品リサーチで価格差以外に見ているところ。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

今日、輸入ビジネスの
リサーチ作業をしていたのですが、
ふと気づいたことがありましたので、
共有したいと思います。

 

私はリサーチでは、
まず売れ行きを見て、
その後、出品者数を見ます。

 

「需要と供給」のバランスを
みているんですよね。

 

そして、価格差をみます。

 

価格差があれば仕入れて、
価格差が足りなければ、
交渉して仕入れる
ということもあります。

 

それと、今日やっていて
ほかにも見ているところがあるのに、
気付いたんですよね。

 

それは、
「価格の上がり下がり」
なんです。

 

その商品の値段が、
上がり下がりする商品なのか、
それとも、
ある程度一定の値段でキープしている
商品なのかということですね。

 

私は商品を最安値のタイミングで買って、
高値で売り抜けるといった
タイミングをとっていくのがあまり得意でないです。

 

ですので、できれば、ある程度
価格が一定の商品の方が仕入れやすいです。

 

そのような商品を交渉でとれれば、
リピートもしやすくなりますよね。

 

ということで、
基本的なことではありますが、
改めて気付いたことでしたので、
お話させてもらいました。

 

参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
リサーチは単純作業なようで、けっこう頭を使っています。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス