輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

月利10万円を突破できた方法を聞きました。

   

 

こんばんは。

 

突然ですが、とっても
残念なお知らせがあります。

 

いつも行っている近所の
ラーメン屋さんのようで
ラーメン屋ではないお店が
今月いっぱいでお店を閉店するようです。

 

以前に比べると、
だいぶお客さんも
増えてきたようなのですが、
家庭の事情などもあって
一度お店を閉めるそうです。

 

メニューを一緒に考えたり、
休みや営業時間を統一したり
いろいろとアドバイスさせて
いただいたのでだいぶ残念です。
(私はただのお客さんです。)

 

中国人の女性の店長さんから
それを聞いたときに
「えー、そうなんですかー、それは残念ですー」
と言ったら、なぜか急に泣き出されてしまいました。
(私はなにもしていないのですが。しかも空腹です。)

 

なんとなく最後まで
応援したい気持ちがあるので、
ここ数日毎日のように行っているのですが、
今月もあともうちょっとですね。
こっちもラストスパートです。

 

ですが、食べる量は少なくしたいので
いつも軽めの注文してるのですが、
なぜかサービスで麺を大盛にしてくれたり、
おにぎりをつけてくれたりするんですよね。

 

とってもありがたいのですが、
毎回お腹いっぱい過ぎます。

 

お店の場所がだいぶ分かりにくいのですが
味はとても美味しかったので、
もう食べられなくなると、
ちょっと寂しいですね。
店長さん、あと数日ですが、がんばっていきましょう。

 

 

さてさて、先日の読者の方と
お話しする機会があったのですが、
輸入ビジネスで
念願の月利10万円を達成されたとの
ことだったんですよね。

 

それで、
「おーーそれは、よかったですねー!
おめでとうございますー」
といったお話をしていたんですよね。

 

その方は、
なかなか月利10万円の壁を

突破できずに停滞していた
そうなんですよね。

 

それで、私が
「壁を突破できたときに
何かやり方で変えたことありましたか?」
とお尋ねしたんですよね。

 

そうすると、その方は
「それが何も変えてないんですよね。
ですが、一つ変わったことがあるとしたら、
気持ちでもっていっただけです」
とおっしゃっていました。

 

なるほどですねー
いやー、すばらしいですねー

 

お話を聞いたら、とにかく
今までやっていたことを
もっと集中して、もっと量をこなして
徹底的にやったら
壁を突破できたとのことでした。

 

それまでは、
「どこか自分は副業だからという

甘いところがあって、
最後は気持ちの問題でした」
とのことでした。

 

いやーー、
熱いですねーー

 

でもこういうのは、
私はけっこう好きなんですよね^^

 

よくインターネットを使ったビジネスだと、
家でできることもあって、
「簡単にできる」「楽にできる」
と思われがちなんですよね。

 

ですが、やっぱり
ビジネスを自分で行って
利益を出していくわけですから、
やっぱり簡単でも楽でもありません。

 

飲食店でも、ガソリンスタンドでも
アルバイトでも
月に10万円もらおうとしたら、
なかなか大変ですよね。

 

それを、自分でビジネスを
行って一から作っていくわけですから
簡単にできると思う方が
ちょっと変な話ですよね。

 

輸入ビジネスで
副業で月利10万円の利益を出すのは、
たしかにできることですし、
周りにもたくさん知っています。

 

初級コンサルを含めて、
コンサル受講者の方も
皆さん達成されています。

 

ですが、やっぱりビジネスですし
真剣勝負で
周りもやっているんですよね。

 

それを、自分だけ
最初から
「隙間の時間で、簡単に」
と思うと

なかなか難しいですよね。

 

もし、今なかなか結果が出ないなーとか
壁が突破できないなーと思っている方も
いらっしゃるかもしれません。

 

そうなると、
だんだん自信がなくなって

不安になって、
もっと良いやり方があるのではと

いろんな情報を調べたくなりますよね。

 

分かります。分かります。

 

でもこうなってしまうと、
どんどん本当に必要な作業時間が

とれなくなってしまいますよね。

 

なので、もし今すでにビジネスに挑戦して
なかなか結果が出ないという方は、
やり方はそのままで
気持ちの面を変えてみるのも

よいのかもしれませんね。

 

今のやり方をもっと深く、
今のやり方をもっと頭を使って、
今のやり方をもっと人よりたくさん。

 

そうすることで、
棒高跳びで
フワッと体が浮くように

一気に壁を突破できるかもしれませんよ^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
最後に高く飛ぶためには、全力の助走がいりそうです。

 

↓こちらも高く飛べるように、応援をお願いします^^





 - 考え方など, 輸入ビジネス