輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ずっとパソコンの前に入れない方は。

   

 

こんばんは。

 

ラーメン屋さんのようで
ラーメン屋さんに行ったのですが
今日は餃子を
サービスしてくれたんですよね。

 

この餃子も皮の作り方から
こだわりがあるようで
かなり美味しいんですよね。

 

で、いつもサービスしてもらっているので
「餃子の分も、お金払いますよ」
といったら、店長さんが

「いえいえ、餃子はサービスですから、いいですよ」
と言われるんですよね。

 

でも、申し訳ないので
「いや、今日は払わせてください!」
といってお金を出したら、

 

そうすると、
そのお金を返してこられて

「いや、これはいいんですよ!」

 

となって、

 

どんどん
「いや、払います!」

「いや、いいんです!」
となってきて

 

 

って
なんなんですかね?
この状況は

 

 

他のお客さんも見ているのに、
だいぶおかしくないですかね。

 

周りの目線もけっこう
気になるんですけど。

 

 

さてさて、
最近、よく耳にするお話なんですが、
「ずっとパソコンの前に座っていられない説」
です。

 

私の周りにも
この説を唱える方が
けっこう増えてきました。

 

だいたい想像してみると
昔運動をしていた方や
外に出るのが好きな方、
旅好きの方が多いようですね。

 

じっとしていられなかったり、
一日家にいると
なんか損した気持ちになるようです。

 

私は地味な性格なので
ルーティンワークが好きなので
あまりこういったことは
気にならないんですよね。

 

ですが、
座っていられない説の

方にとっては、
深刻なことのようです。

 

この場合の対処方法として、
まずは、「時間を決めて外にでてみる」
というのもありますよね。

 

開始時間と終了時間を決めて、
終ったら外で運動すると
決めておくと気が楽になりますよね。

 

早起きして朝から散歩したり、
夕方にジムに行ったり、
買い物に行ったりするのも

よいでしょうね。

 

次に、規模が大きくなってくると
事務所のような
「別の場所を
借りる」
という方法もありますよね。

 

自分の家と、仕事場を分けることで
気分も切り替えられますし、
通勤中は外に出ますので
これも気分転換になりますよね。

 

切り替えもできて、
メリハリもつきそうです。

 

最後に、
いろんなところに
移動して作業する

という方法もありますよね。

 

お気に入りのカフェに
パソコンを持って行ったり、
ファミレスで音楽を聴きながら
集中したりというやり方ですね。

 

コーヒーなどの見ながら
仕事するのも
なんかかっこいいですよね。

 

こういったやり方だと、
職場がいくつも
あるようなものなので

お気に入りの場所ができると飽きもこなくて、
楽しそうですよね。

 

こういった方は、
静かに「シーン」としているより

音楽があった方が
はかどることが
多いようなので、
人が周りにいても気にならないようです。

 

というわけで、
いくつかお話ししましたが、

「ずっとパソコンの前に座っていられない説」
の方は、もしよろしければ
試してみてはいかがでしょうか^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
周りの目線や気配があった方が、落ち着くこともあります。

 

↓応援のクリック、いつもありがとうございます!





 - 輸入ビジネス