輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉についての自分なりのイメージ。

   

 

こんばんは。

 

うどん屋に行って、
うどんを注文しようと思ったときに、
貼り紙のメニューが目に飛び込んできました。

 

 

「店長おススメ ”金”の黄金カレー」

 

 

という文字です。

 

めっちゃ気になるじゃないですか。
さらにこの時点で「金」が2回も
入っているじゃないですか。

 

もともとうどんを
食べようと思っていたので
うどんモードだったのですが、
黄金カレーも気になってしょうがないです。

 

そこで、
黄金カレーのメニューのところを

見てみたら、
「ミニうどんセット」

という素晴らしい文字が書いてあったんですよね。

 

もうここは、
ミニうどんセット以外に
選択肢はないじゃないですか。

 

で、ミニうどんセットを
注文したのですが、

 

 

シンプルに

 

 

思いっきり食べ過ぎました。

 

 

もともとそんなに
食べる方じゃないのに、
調子に乗りすぎです。

 

完全に黄金の貼り紙に、
心を奪われました。

 

反省です。

 

帰り際に店長のおじさんに
「カレー美味しかったです。ありがとうございました。」
とお礼を言ったら、
「おう!今日は特別なんで、50円ひいとくから!」
と50円まけてもらえました。

 

あ、ありがとうございます!

 

何が特別なのかも
よく分からないのですが、

そもそも黄金の割には
簡単に値引きしすぎのような気がします。

 

とてもありがたいのですが、
もうちょっと
黄金ぽく
あってほしいです。

 

 

さてさて、
ここのところなぜかパートナーさんとの
ご縁に恵まれていまして、
立て続けに3人のベテランの商社経験者の方と
知り合いになることができました。

 

そのうちお二人には
お仕事を手伝ってもらうことになって
あと一人の方には今のところ
お願いすることがなくてほんと申し訳ないのですが、
待機状態となってもらっています。

 

みなさん、
ご経験の割には

丁寧な方でほんとありがたい話です。

 

また、お話ししていると
さすがに情報の質も量もハンパなくて
大変勉強させてもらっています。

 

ですが、交渉の方では
私が今まで実践の中で
学んできたやり方や考え方と
同じ部分もあってなんかうれしく思います。

 

たとえば、

・相手のメリットを伝えるやり方
・電話交渉をかけるときのタイミング
・話を聞く部分と、こちらが話す部分のバランス
・仕事以外の話の切り出し方
・距離感の縮め方

などの話です。

 

ここら辺はだいぶ失敗しながら
なんとなく感覚で学んできたのですが
経験豊富な方と
考え方が近いところもありました。

 

たとえば具体的には、私の場合は
通りにくそうな案件の場合、
あえて週末に持って行ったりするのですが
そういったものも、
やっぱり意識した方がよいそうです。

 

交渉というと
もしかしたら口が
達者であいてを丸め込んだり
する
イメージがあるかもしれませんが、

私の感覚はそんな感じではないです。

 

どちらかというと、
こちらにもメリットがあって、
相手にもメリットがあるように提案して、
お互いが納得して

取引をしていくイメージです。

 

そういった提案をして
相手の方といっしょに
ビジネスを広げていくという
感じでやっています。

 

でも、ここら辺は
人それぞれかと思いますので、
あくまでも私のやり方なので
参考程度に聞いておいてくださいね。

 

あと、せっかくパートナーさんと
仕事の進め方や考え方についても
お話ししようと思いましたが
ちょっと長くなりそうなので
また今度にしておきます^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「黄金の 貼り紙にまけて まけてもらう」 字余り。

 

↓だいぶ字余りですよ、と思った方はクリックをどうぞ。





 - 交渉, 未分類, 輸入ビジネス