輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

独学でビジネスを進めてきた方。

   

 

こんばんは。

 

今日は朝から
めっちゃ寒かったんですよね。

 

それでい愛犬を見たら、
犬も朝からブルブル
ふるえているんですよね。

 

かわいそうなので、
毛布をかぶせみたら
落ち着いたようです。

 

 

って
犬って、そんなもんですかね??

 

 

一応毛皮をきているのに、
弱すぎるじゃないですか。

 

まあ自分も寒かったので
人のことは言えませんが、
(間違えました犬のことは言えませんが。)

 

お互いに鍛えないといけないようです。

 

 

さてさて、
輸入に限らず
独学でビジネスを始める方も
いらっしゃるかと思います。

 

私も最初は独学で
失敗のオンパレードだったので
お気持ちはよくわかります。

 

今思うと
ほんととんでもない
感じでやっていました。

 

最初のころは輸入でも勘を頼りに
メーカーのサイトから直接購入したり
転送会社という存在も知りませんでした。

 

転送会社も自分で転送してくれる
会社や業者を調べたりしていました。

 

MyUSなどは知りませんでしたので、
そうすると料金も高かったりするんですよね。

 

国際送料を計算したらビックリするほどの赤字でした。

 

ほんと壁に当たりながらで
結果も出なくて
遠回り遠回りでした。

 

なので、独学でそのまま
結果を出させるのは
ほんとすごいと思います。

 

例えば、月利10万円としても
独学で結果を出される方の
特徴としては

 

 

自分で考える力がとてもある

 

 

ということです。

 

これは、考えてみると
当たり前なのかもしれませんが
今まで自力でなんでもやってきたので
自分で考えて、
それを行動してこられたんですよね。

 

なので、いつもその繰り返しで
やってこられているので
自分で考えて、
問題を解決する力がありますよね。

 

こういう方とお話しすると、
ちょっとアドバイスさせていただいただけでも、
すぐに応用がきくようです。

 

たとえば、リサーチの展開方法などを
ちょっとお伝えしたとしたら、
「ということは、インターネットでもそれができるということは、
店舗などでも同じような考え方をするとリサーチできそうですね!」
といったお返事がくるんですよね。

 

一つのことを
お伝えすると、
二つでも、三つでも理解される
ということですね。

 

いやーー、
すばらしいことです。

 

私は独学では失敗ばかりでしたので
ほんとすばらしいですね。

 

あと、逆のこともついでにお話しすると
こういった方にたまにあるケースとして、
基本的な数字の管理が苦手な人が多い。

 

副業で本業のときにエクセルを使って、
数字の管理をされていた方などは
大丈夫かと思いますが、
まったくそういった経験がないと
数字が苦手な方が多い印象があります。

 

管理の仕方も
自己流ということですね。

 

利益率や利益のことをお尋ねしても
パッと出てこないこともあります。

 

ですが、この辺もご自分で勉強して
いかれると今まで独学で勉強されていた
ことと同じでしょうから、
一つ一つ学んでいくとよいですよね。

 

というわけで、
独学は独学なりに
遠回りはするかもしれませんが、
その分勉強になることも経験になることもあります。

 

失敗したこともあとで
生かされることも多いですからね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
普段から考えていると、それが自然になるようです。

 

↓毛布はやりすぎでしょと思った方は、クリックをどうぞ。





 - 輸入ビジネス