日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

流れで卸取引をしてしまいました。

こんばんは。

ものすごく地味ではありますが、
しょぼいジョギングが
いまだに続いております。

毎日のようにやっているので
だんだん体が慣れてきたようです。

少しずつ
走れる距離と時間が
伸びてきました。

調子に乗って
ためしに速いペースで
やってみたんですが、
途中で急に酸素不足になりました。

真冬の道路で無意味に
倒れるといけませんので
自主的にストップしました。

なんとか、
10日坊主ぐらいは
クリアしている気がします。

調子に乗って、
倒れないようにしておきます。

さてさて、これは本当に
たまたまなのですが、
知り合いに自分の代わりに
ある商品を仕入れてほしい
と頼まれたんですよね。

その方は親せきで
貿易会社なのですが、
私の地元のメーカーの商品を
代わりに交渉して仕入れてほしいと
頼まれたんですよね。

まったく扱ったことがない
食品関係の商品なのですが、
ダメでもともと、
いつものようにそのメーカーを調べて
電話してみました。

いつものように
営業担当の方に電話を
つないでもらって話してみます。

いろいろと電話でお話ししてみたら
普通は新規の会社には
卸はしていないのだが
今回は特別ということで
卸取引をさせてもらえるとのことでした。

ありがたいことです。

自分でもちょっとビックリしたのですが、
やっぱり何事も言ってみるものですね。

それで、さらに話を進めてみると
商品も売り先にそのまま
発送してくださるとのこと。
これもありがたいことです。

なので、仕入れた商品をそのまま
直接親戚の会社の方に
販売するという流れになりました。

これって、一応
卸取引というやつですね。

親戚にはお金はいらないといったのですが、
「とても助かったので、それだと申し訳ない」
と言われて、結局手数料まで
いただくことになりました。

ロットが300個ほどあったので、
手数料の金額も
それなりになってしまいました。

なんか申し訳ないです。

ただ仲介しただけなのですが
なんか不思議な感じがします。

商品もみないで
納品もしないで
こういったビジネスもあるんですね。

今回は輸入というより
どちらかというと輸出の話でした。

まあ、スポット的な話でしょうし、
大きなビジネスにはならないのですが、
とても良い経験をさせていただきました。

大した話ではなかったのですが、
自分への記録用として
お話しさせていただきました。

やっぱり見たり聞いたりすることと
実際にやってみることでは
知識や理解の度合いも変わってきますよね。

これからも、
できるかぎりいろんなことにチャレンジして
少しずつ
経験や知識の幅を広げていきます。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
貿易の話は規模が大きくて、聞いているだけでも楽しいです。

↓卸取引にも興味がある方は、
クリックしてもらえると今後の参考になります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録