日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを長く続ける秘訣。

こんばんは。

どうでもよいのですが、
いつも飲み物は
麦茶を飲むことが多いです。

夏に麦茶を飲んでいたのですが、
冬に水を飲むとなんだか寂しい気がするので
そのまま冬も麦茶にしているだけです。

それでなのですが、
麦茶を飲みながら作業をしていたら、
口にくわえた瞬間に
あろうことか急にクシャミを
したくなったんですよね。

それでそのまま
クシャミをしたら
思いっきり
吹き出してしまうじゃないですか。

それって
マンガに書いたような
状態じゃないですか。

そのため、
そのクシャミを
思いっきり気持ちで抑え込んで
ガマンしたんですよね。

これって、

超ファインプレー

じゃないですか。

ですが、その勢いで
なんと
口に含んだ麦茶が
喉の変なところに入ってしまって

ほんと

息ができなくなるくらい
むせまくりました。

はげしくむせまくりました。

そのあと、むせまくりながら
このプレーは

痛恨の大エラー

だったということに気付きました。

さてさて、
今日も輸入のお話を
していきます。

輸入ビジネスのコンサルティングを
しているのですが、
その受講者の方と
スカイプでお話ししていたんですよね。

(こんな変なこと
ばっかり言っているのに、
人に教えるコンサルティングも
やっているんです。
信じてもらえないかもですが。)

それで、
その中でうれしいお話を聞いたんですよね。
それは、

「今までしたきたビジネスよりも
今教わってやっている輸入のビジネスが
100倍くらい楽しい」

と言われていたんですよね。

これは、
ほんとすばらしいことですね。

その方は今まで輸入以外のビジネスも
いろいろしてこられたそうです。

それで、今回私が輸入ビジネスを
スタートからお伝えしているのですが、
それが楽しいそうです。

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが
こういったお気持ちはほんと大事ですね。

こういう方は
成長のスピードが早いですし
結果も出やすいです。

思い返してみると、
私も輸入ビジネスを始めたときは
最初からそんな気持ちがありました。

アフィリエイトや
投資だとなかなか
結果がでなかったのですが、
物販は物を仕入れて売るので
良くも悪くも結果が出やすいんですよね。

赤字なものはそれなりの理由があって、
黒字なものはそれなりの理由があって。

それを改善していけば、
数字もよくなっていきました。

あと、物販自体も好きだったし
もともと輸入品を見るのが好きな方だったので、
見ていてなんかワクワクしながら
リサーチしていました。

英語を使うのも
なんかビジネスやっている感があって
良かったですね。

その延長線上で
今がある感じです。

結果が出るのは周りの人に比べると
早い方ではありませんでしたし、
リサーチも上手ではありませんでした。
でもコツコツと続けてきました。

英語を使って海外のサイトから
仕入れるようになったら、
今度は英語でコンタクトを
とるようになりました。

パートナーさんと一緒に
電話で交渉したりも
するようになりました。

そうしていると、
海外の取引先が日本に来てくれたり
私が海外に行ったりもしています。

代理店契約も結ぶことができるようになり、
最近ではマーケティングの勉強もしています。

そのワクワク感が形を変えて
今もある感じですね。

全くの初心者だった私が
勢いだけで始めたビジネスで
独立もして
会社も作ることができました。

今思うと運もよかったですし、
周りの人たちのおかげでもあります。

もちろん、
輸入が一番良いと
言っているわけではないです。

輸出もよいですし
国内仕入れもよいですよね。

物販でなくてもよいですよね。

自分がやっているビジネスで
何か楽しいと思える部分があるのか。
やっていてやりがいがあるのか。

そういうのがあると長続きしますし、
自分で進んで研究もしますので、
成長もしやすいですよね。

ちょっと、
思い返してみてください。

もともと自分のために始めた
自分のビジネスです。

せっかく貴重な時間を使っていくなら
より充実したものにしたいですね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
懸命にやってきたプレーの数々は、今も記憶に残っています。

↓いつもクリック、ありがとうございます^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録