日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで独立したときのアドバイス。

こんばんは。

今日は気分的に
ちょっと思ったこと
そのままお話しさせてください。

(常連さんがご存知かと思いますが
たまにこのモードに
なることがあります(笑))

私が輸入ビジネスで
独立したときに
ある先輩経営者とお会いして
アドバイスをいただいたんですよね。

その方は
日本のインターネットの
「輸出ビジネス」で
トップクラスの方だったんですよね。

それで、
「輸入のことは詳しくないけれど、
ビジネスをしていく上での
考え方はなんとなく
分かってるつもりだから」
といった感じでお話しされました。

その内容なのですが、

「大丈夫ですよー
僕でもできてるんですからー

ビジネスをしていくなら、
1カ月、2カ月先に
終わるわけではないですよね。

なので、もう少し先を見据えて、
5年、10年と
続けていくことを考えてやっていきましょう。

そして、それまでの道のりを
ぜひ楽しんでいきましょう。」

という内容でした。

いやーーーー
この言葉を聞いて
ほんっとしびれたんですよねー

独立したばっかりで
不安も多くて
目先のことばかりを
考えていたんですよね。

もちろん、生活していくために
目先のことも考えなければ
ならないのですが、
視野がすごく狭くなっていたことに
気づかされたんですよね。

そのときに
改めて思ったんですよね。

思い起こせば
だれに頼まれたわけでもなく、
自分で始めた
自分のビジネスでした。

それで
もっとやりたいことがあって、
独立までしたんですよね。

それなのに、そのときは
「どうしたらうまくいくだろうか」
「どうしたら失敗しないだろうか」
と肩に力が入りすぎて
縮こまっていたんですよね。

そのときに、
自分に対して思ったことが

こういった状況の一つ一つ。
そのときのそのときのいろんな場面。

良いこともあるだろうし、
そうでないこともあるだろうけども
後になってみると
それが自分の足跡になって
思い出になるだろう。

だったら、
「あのときは大変だったけど、
それはそれで充実していたなー」
と思えるように一つ一つのことを
味わいながら、楽しみながらやっていこうと
思ったんですよね。

どんなことでもそうですが、
最初から簡単にクリアできてしまうことは
記憶にも残らないし、
達成感も味わえないものです。

いろんな壁や難しいことがある分
それがスパイスになって
味わいながら
進んでいけるんですよね。

ビジネスをしていると、
うまくいかないこともあるでしょう。
トラブルもあるでしょう。
私もしょっちゅうあります。

「利益の出る商品が見るからない。
見つかってもほとんど
値下がりして赤字になってしまう。
自分には才能がないんじゃないだろうか?」

大丈夫です。

「交渉しても全然返事が来ないんだけど。
返事が来てもよい返事が来なくて
まったく取引先が開拓できないんだけど。」

大丈夫です。

「ほんとはもっと頑張りたいんだけど、
本業もあるし、なかなか時間が取れない。
このままで大丈夫だろうか。」

大丈夫です。

最初からできる人
なんていないですから。

それに、

私でもできましたから^^

そういった壁を一つずつ
超えていくことで
達成感にもつながりますし、
ご自分だけの足跡になっていきます。

最近、目線が足元に
いっていませんか??

ビジネスを始めたころは
もっと遠くに
視線がありませんでしたか??

顔を上げて遠くを見てみると
どんな景色が見えてきますか??

たまには、
ゆっくり深呼吸して
肩の力を抜いてみませんか。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
今のその場面も、楽しい思い出になるといいですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録