リサーチしても仕入れ額が伸びないとき。

 

こんばんは。

 

読者の方からの
温かいメッセージです。

 

「ラッコさんのブログをいつも楽しく読んでいます。

最近ランキングの方も調子が良いようですね。
いつも応援しています。

特にラーメンの話をされたときの方が、
ランキングが上がっている気がします。

これからもラーメンの話しも楽しみにしています。」

 

との内容です。

 

 

あ、ありがとうございます!

 

 

(ちなみに、ランキングとは
ブログの一番下に貼っている
バナーのことです。)

 

いやーーーーー
これ、図星なんですよねーー

 

どうも食べ物の話やラーメンの話を
すると反応が良いようなんですよね。

 

これってよく考えてみると
私のブログのネタが
良かったと思われているのではなくて

 

単に

 

 

「日本人にラーメンファンが多い」

 

 

ということ
ではないのでしょうか。

 

ということは、
ラーメンネタで
反応が良いということは

 

単に

 

 

 

ラーメンの力を
借りているに過ぎない

 

 

 

ということになりますよね。

 

例えるなら、

 

 

トラの威を借るキツネ

 

 

のように

 

 

ラーメンの威を借るラッコ

 

 

ということになってしまいますよね。

 

 

・・・

 

 

だいぶ複雑であります。

 

 

さてさて、
くじけずに今日も
輸入のお話をしていきます。

 

今日は基本的な
仕入れのお話しです。

 

輸入ビジネスをはじめて
まずはAmazon.comやeBay、
ほかには有名な大手のネットショップから
小売り仕入れをしていきますよね。

 

最初の頃は
なかなか利益の出る商品が
見つからないという悩みがありますよね。

 

それで、キーワードリサーチ
カテゴリーリサーチ
セラーリサーチ
アラートツールへの登録
などのことを繰り返し行っていきます。

 

そうすると
次第に利益の出る商品が
見つかるようになってきます。

 

それで、次になんですが今度は

「利益の出る商品が見つかるようになったけれど、
なかなか仕入れ額が伸びない」

という悩みが出てきます。

 

この悩みの方が多いようです。

 

こういう方のお話を
詳しく聞いてみると原因として
「仕入れの平均単価が低い」
ということが多いんですよね。

 

たとえば、
1個10ドルや、8ドルといった
おもちゃばかりをAmazonや
ディズニーストアから
仕入れているといった感じです。

 

なんとなく、最初のうちは
女性の方が単価の低い
おもちゃやキッチン用品、
ペット用品などの

好まれる傾向が多いようです。

 

いきなり高いものを仕入れるのに
ちょっと抵抗があるのかもしれませんね。

 

これを続けていると
確かに個数は増えていきますが、
金額はなかなか
積み上がっていきません。

 

初心者の頃にこういったことに
なりがちになるのは
「金額の高い商品を仕入れるのが怖い」
という気持ちもあるんですよね。

 

たしかにこのお気持ちは分かります。

 

仕入れ額が100ドル、
150ドルといった商品だと
失敗したときや売れ残ったときの
ダメージも大きいですよね。

 

「万が一
日本に商品が届いたときに

壊れていたらどうしよう」
という気持ちにもなりますよね。

 

ですが、それを怖がって
いつまでも仕入金額の低いものばかり
扱っていては仕入金額の全体も
伸びていかないんですよね。

 

もちろん、高い物だけ仕入れれば
良いというわけではなく
いろんなものをまんべんなく
リサーチしていく方がよいです。

 

仕入れ単価の高いものは
それだけもともとの商品自体の
価値もありますので
値下がりしたとしても、
売値がなくなることはありません。

 

なので
ちょっと高い価格帯のものにも
チャレンジしていくとよいですよね。

 

そうすることで
仕入れの返金単価が上がって
仕入れの全体も増えてきます。

 

Amazonではカテゴリーを
絞っていけば、
価格でフィルタをかけて
好きな価格帯をリサーチすることもできます。

 

また、商品単価の高い商品を扱っている
セラーを見つけたら
そういうセラーを自分のセラーリストに
加えていくこともできますし、
その商品の関連商品を見ていくこともできます。

 

このようにして、
慣れてきたら色んな価格帯、
色んな大きさ、色んな重さにも
チャレンジしていくと
経験や知識の幅も増えてきます。

 

そうした経験や知識が次のリサーチに
つながって仕入れも
できるようになってきますよね。

 

というわけで、
仕入れ額が
なかなか伸びないときについてでした。

 

輸入のことも
一応お話ししているつもりなのですが、

参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
失敗の経験が多いほど、知識にも自信にもつながっていきます。

 

↓これがさっきお話したランキングです。
応援のクリックをしてもらえると、ブログの更新の励みになります。

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録