コンサルティングもおかげさまで続けています。

 

こんばんは。

 

日々、輸入ビジネスのブログを
書いているんですが、
ありがたいことに
読者の方から励ましの
メッセージをいただきました。

 

「半年前に下の親知らずを抜きました!
抜いちゃいましょう!」

 

とのことです。

 

ありがとうございます!

 

いやーー
これは勇気が出ますねー

 

しかもこの方なんと
高レベルの
「下の歯」
をすでに制覇されているじゃないですか。

 

「下の歯」を
すでに制覇されている方から
このようなメッセージを
いただくと説得力がありますねー

 

これ、もはや
攻める流れですかね。

 

たぶん、
あなたも攻めてほしいと
思っていませんかね?

 

私の反応が見たいと
思っていませんか?

 

 

考えます。

 

 

さてさて、
おかげさまで最近とくに
コンサルティングのお問い合わせが
多くなっています。

 

なんか最近ありましたっけ??

 

もともと少ないキャパが
さらに少なくなっており
来月以降もご予約となっていて
すぐにはお受けできない状況になっています。
ほんと申し訳ないです。

 

よく考えたらもう1年以上も
こんな感じが続いている気がします。

 

私はもともとキャパが少ないので
ブログでもコンサルティングの募集が
できていないのですが、
おかげさまで読者の方から
お問い合わせいただいています。

 

たぶん交渉のコンサルティングでは
最初の1回だけ募集をかけさせてもらいましたが
その後はずっとお問い合わせで
やってきています。

 

改めてよく考えたら、
これってほんとありがたいことですね。

 

最近は口コミやご紹介が多くて
ほとんどがそんな形になっています。

 

はじめたキッカケも
としぞーさんや周りの方に進められて
はじめたので、そのときは
こんな風になるとは想像もつきませんでした。

 

ほんと不思議なものです。

 

そういえば、最近
昔からお付き合いのある受講者の方からは
「キャパオーバーになって
倒れないようにしてくださいね」
と心配されるケースが多くなってきました。

 

 

は、はい、
ありがとうございます。
気を付けます。

 

 

心掛けてきたことと言えば、
ノウハウを伝えて結果につなげてもらうことは
もちろんなのですが、
お一人お一人のその方にあったオーダーメイドの
コンサルティングのようなイメージです。

 

私はなぜかその方の長所を見つけて
それを伸ばすのが得意なようで
これはもしかしたら、
生まれつきかもしれません。

 

たまに受講者の方から

「え、なんでそんなに分かるんですか??
占い師なんですか??」

と言われることがあります。

 

でも、しばらくお話ししていたり、
お会いしたりすると、
なんとなくその方のことが
分かってしまうんですよね。
(もちろん、占いではありません。)

 

もしからしたら、
人自体に興味が
あるのかもしれませんね。

 

あと心掛けていることは
やっぱり相手の方の気持ちになって
丁寧に対応するということでしょうか。

 

「自分ができているからできるだろう」とか
「他の人と同じように教えていれば
自然とうまくいくだろう」
といった感じではなくて
その方の目線に合わせてお話しするようにしています。

 

その方の性格や状況、これまでの経験によって
お伝えする内容やお伝えするトーン、
順番、言葉、たとえ話などを毎回変えていっています。
(見えないかもしれませんが、
ない頭をけっこう使っています。)

 

これはやっているうちに
試行錯誤しながら
経験の中で身についていったものが
大きいかもしれませんね。

 

最後に、
コンサルティングが終わった後も

少しでもお役に立てることが身について
もらえればなと思っています。

 

コンサルティングが終わった数年後に
「あーーそういえばあのとき、
あの人が同じことを強調して何回も言ってたなー。
言われてみるとあのとき教えてもらってよかったなー」

と思ってもられば最高ですね^^

 

まあこんな感じです。

 

あまり変わり映えはしなさそうですが、
これからもこんな感じで
コンサルティングも
ボチボチやっていきます。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
毎回新しい出会いや発見があり。小さな喜びもあります。

 

↓「攻めてほしい」という方は、クリックをどうぞ(複雑)

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録