輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

リサーチのときに迷子になりそうなときは。

   

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスでお付き合いも長い
和泉(いずみ)さんが
輸入ビジネス関係のセミナーを
されるそうで、紹介を頼まれましたので
ブログでもご紹介しておきます。

 

Amazon輸入ビジネス初心者セミナー

 

沖縄と福岡と大阪の
3カ所で行われるようですね。

 

泉さんは昔の話でも、
いつも明るく話されますが、

内容は、ほんとすごい経験をされています。
でもいつも明るくされていて、
周りにいる人達まで明るくなるような方です。

 

ブログも分かりやすい記事を
昔から更新されていますし、
これから輸入ビジネスをはじめようというかたは

一度紹介ページを
ご覧いただければと思います^^

 

 

沖縄と言えば、
やっぱりソーキそば
ですよねー

 

なんなんでしょうかねー
あのシンプルなのに
やみつきになる味は。

 

Image result for soki soba

 

こんな感じのシンプルな麺料理です。

 

豚の角煮と紅ショウガに
独特の太麺ですね。

 

沖縄に行ったときに食べたのですが、
本場はやっぱりおいしかったです。

 

沖縄以外にも
いろんな知らないところに行って
自分の知らない現地の料理を食べるのも
楽しそうですよねー

 

あーー、
これ話していたら
ほんと食べたくなります。

 

夜にこの話をすると
眠れなくなりそうなので
この辺でやめておきます。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスの
小売り仕入れについて
たまにいただくご質問があります。

 

内容は、

「単純転売のリサーチをしています。
一つのセラーを見ていて、その商品で気になる商品があると
どんどんその商品を調べていくので、
どこまでチェックしたのか分からなくなります。
このようなことはありませんか??」

とのご質問です。

 

なるほどですねー

 

これは、良く分かりますねー

 

一人のセラーをチェックして、
たとえば、アウトドア用品で
気になる商品が見つかったとします。

 

それで、その商品をチェックしていると
ほかのアウトドア用品でまた
気になる商品が見つかったとしますよね。

 

そして、その商品を見ていたら
別のメーカーの商品が
気になってしまう。

 

そうしたら今度は
たとえば、アウトドア用の椅子といった
キーワードが気になってそれを
リサーチしてしまうというパターンです。

 

それで、もともとはどこまで
見たのか自分で分からなくなるという
パターンですね。

 

迷子状態です。

 

逆に言うと、
このお悩み自体はとても良いお悩みで
頭を使って関連商品まで
しっかり派生してリサーチしている
ということになりますよね。

 

このように頭を使って
リサーチをすればするほど、
単純にツールだけでは見つからない
良い商品が見つかる可能性が高くなります。

 

なので派生していくこと自体は
大事なのですが、
問題は迷子になることですよね。

 

この場合、
一つの方法として
「その日にやるリサーチを分ける
という方法があります。

 

たとえば、今日はセラーリサーチをして
ここからここまでチェックする。
そして新しいセラーが見つかれば
さらにセラーリストを加えていく。

 

そして、次の日は昨日のセラーリサーチのときに
気になったキーワードをメモしておいて、
そのキーワードをもとに
キーワードを派生させながらキーワードリサーチに
集中する。

 

というようなやり方です。

 

その日その日に
リサーチのテーマを決めてやっていくと
分かりやすいですよね。

 

このやり方なら
迷子になりませんし、
なにより脳が一つのことに
集中できるので
スピードも速くなりますし、効率もよくなります。

 

リサーチのときに
自分の居場所が分からなくなって
迷子になってしまうという方は
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
知らないところで何もかも欲張ると、迷子になります。

 

↓ソーキそばのスープの味が気になる方は、クリックをどうぞ^^





 - 輸入ビジネス