輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

Yahoo!ショッピングのショップ構築について。

      2018/05/11

 

こんばんは。

 

読者の方からのメッセージで、
「ラッコさんのブログが楽しみで見ています。
ブログがなくなると寂しいので
頑張って続けてほしいです。
あと、香港のお弁当の話を詳しく聞かせてください。」

 

ありがとうございます!!

 

こういったご感想は
うれしいですねー

 

このブログも最近は
いつまで続けようかなーと

考えることがあるのですが、
なんとかこういう
ご感想のおかげでもっております。

 

でも、ちょっと気になるのが
「香港のお弁当の話の詳しい話」
のところなんですよね。

 

これって、
輸入以外のことですよね。

 

ん?
でも展示会のときの話なので
輸入の話と言えば、
輸入の話になるのでしょうか。

 

でも
お弁当を輸入するわけではないので

厳密にいうと、
輸入の話でもない気がします。

 

それよりも、
「もっと詳しい話」
のくだりも気になるところです。

 

豚肉のミンチの塊に
醤油をかけていただく
極めてシンプルなお弁当なんですよね。

 

なのでこれ以上の
お話しができなんですよね。

 

味が一定で
シンプルイズベストなので
なかなかお箸が進みません。

 

コーラで流し込みを試みましたが
疲れていたのでなかなか喉を
通りません。

 

しかも、左側の野菜は
シンプルに茹でただけの
茹で野菜です。

 

 

・・・

 

とか言っていると
詳しい話になってきましたね。

 

のせられると、
調子に乗るタイプです。

 

 

さてさて、
いただいたご質問に
お答えしていきます。

 

「Yahoo!ショッピングをオープンしましたが、
そこそこ売れてきました。
この売り上げを伸ばすには、
もっとお客さまからの
レビューを集めた方が良いでしょうか??」

 

なるほどですねー

 

まずはYahoo!ショッピングが
売上が上がってきたようで、
よかったですね。

 

それでなんですが、
このショップの内容をお聞きしないと
なんとも
お答えできないところがあるんですが、

商品のラインナップも大事ですよね。

 

もちろんレビューが多い方がよいのはよいのですが、
たとえば、

Amazonで販売している
小売り仕入れの商品を同様に
Yahoo!ショッピングにも
出品しているとします。

 

この場合、
一つ一つの商品を
売り込んでいくというよりも

広く浅くというイメージで商品数を
増やして出品している感じですよね。

 

なので、このような場合は
一つの商品にあまり力を入れすぎても
あまり効率が良くないですよね。

 

逆に、メーカー仕入れや
代理店の商品でその商品を仕入れるのに
自分が他の出品者より優位性があって
販売できるとします。
自分で価格を決められる立場ならもっとよいです。

 

この場合は、この商品に対して力を入れたら
それだけ売り上げも上がりますし、
継続して販売ができます。
これだと一つの商品にかけても
結果が継続して返ってきますので効率的ですよね。

 

このようにどこに手をかけるかは、
商品自体の
ラインナップも大事なんですよね。

 

たとえば、さきほどのような
雑貨屋さんのイメージだと
恐らくお店のイメージで商品を選ぶお客さんは少ないので
トップ画面の細かいデザインに力を入れても
効果が薄いことがあります。

 

雑貨屋さんなのか、
専門店かなどでも
変わってくるんですよね。

 

なので、どこに手をかけるかは
まずはそのお店の戦略や
ラインナップ、客層などを考えてから
考えるとよいですね。

 

広告のやり方も
これによって変わってきます。
まずはお客さんを
イメージしてみると
ヒントが見つかりますよ。

 

あんまりお話しすると
話が広がっていって
きりがなくなりそうなので
今日はこの辺でやめておきます。

 

Yahoo!ショッピングについてのお話しでした。
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
バッターなら打撃、ピッチャーなら投球にこだわります。

 

↓いつもクリック、ありがとうございます^^





 - 輸入ビジネス