輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

コンサルティングをなぜ続けてこられたのか。

   

 

こんばんは。

 

今日はちょっと思いのままに
お話しさせてください。

 

すみません、
たまにこのモードになることがあります。

 

今日はコンサルティングをしていて
受講者の方が
ふとこのようなお話をされたんですよね。

 

「ラッコさんは、
輸入ビジネスのコンサルティングだけしているのは
めっちゃもったいないと思います。
将来的にはいろんなビジネスのコンサルをした方が
よいですよ。」

 

というお話しです。

 

いやいやーーー
そんなことないですよーー

 

でもけっこうこのお話しって
言われてうれしかったです^^
ありがとうございます。

 

コンサルティングも早いもので
もうすぐはじめてから
2年半くらいになります。

 

私の場合、マンツーマンでけっこうがっつり
コンサルティングをしていくので
この間に相当の時間を費やしてきましたし
いろんな経験をさせてもらいました。

 

輸入ビジネスのコンサルティングについて
スカイプの累計の時間だけで言えば
自分よりも多くの量をできるのは
物理的にムリがあるのではと
たまに思うことがあります^^

 

コンサルティングについても
修行のような毎日を過ごしております。
(キャパが常にぎりぎり状態です。)

 

でもそういった経験を
積ませてもらっている間に
なんとなくわかってきたことが
あるんですよね。

 

うまくいくパターン、
うまくいかないパターン。

 

うまくいきやすい人、
結果が出るのに時間がかかる人。

 

モチベーションが落ち気味の人、
そうなる前に本人よりも先に気付いて、
それをうまく戻していく方法。

 

その人に応じて
さらにモチベーションを上げていく方法。

 

その方の性格の見分け方や
長所の伸ばし方。

 

方向性の示し方、
その人の性格や長所にあった戦略。

 

こういったものは、
なんとなくやっているうちに
分かってきたことがあるんですよね。

 

この前、別の方に

 

「ラッコさんって
自分がそういうのが得意って
昔から分かっていたんですか??」

 

と尋ねられたんですが、
もちろん
そんなことはないです。

 

やっているうちに
自分がそういうのが
向いているんだなー

となんとなく分かってきたことがあるんですよね。

 

もちろん、
輸入ビジネスのコンサルティングをするなら
ノウハウやテクニック、数値管理の仕方などを
お伝えするのは、大切なことです。

 

でもやりながら分かってきたのですが、
ノウハウやテクニック、知識を伝えるのって
コンサルティングの仕事のうちの
10%くらいしかないんじゃないかと
思ってきたんですよね。

 

それよりも、たとえば

「その方が、どうすればもっと行動量が上がるのか」
「モチベーションを維持して行動できるのか」
「ご自分でもっと考えられるようになるのか」
「正しい考え方やビジネスの進め方は」
「最終的にどんな風に進んでいけば幸せになるだろうか」

といったことが
大事になってくると思うんですよね。

 

本人の悩みを
本人よりも先に気付いてあげたり。

 

表面的な質問の
もっと奥にある疑問点に気付いて、
その根っこから問題を解決したり。

 

ご自分でも気づいていない
夢や目標に気付いてもらったり。

 

やればやるほど、
コンサルティングやコーチング、
カウンセリングの
深さや難しさが分かるようになってきました。

 

もちろん、
私などまだまだひよっこの
全然のレベルなのですが、
続けていく以上はもっと
レベルアップしていく必要があります。

 

そう考えると、もしかするとこれって
輸入ビジネスだけではなく
ほかのビジネスでも応用は
聞くのかもしれないなー

とも思うこともあります。

 

まーどちらにしても
何事もやってみないと
分かりませんけどね^^

 

でも、
コンサルティングって

想像以上に大変で、
神経も頭も使うんですよね。

 

そうですねー例えると
将棋の棋士の方が

将棋の盤とにらめっこしながら
めっちゃ頭使っているじゃないですか。
頭から煙がでそうな感じですよね。

 

自分の中では
あんな感じなんですよね。

 

なので、お一人終わると
けっこうクタクタになって

これが連続になると
頭がぐつぐつになります(笑)

 

夜にスカイプが続くと
しばらく眠れなくなるので、
そんなときは、ぐつぐつが治るまで
外を歩いたりすることもあります。
(だいぶ変わりものです。)

 

で、
「なんでこんなにしてやっているだろう」と

たまに思うことがあるんですが、
やっぱりコンサルティングが
好きなんだと思います。

 

もちろんビジネスなので
お金をいただいている以上

それ以上の結果を
出していただかないといけない

というのもあるんですが、

 

それよりもうまくいったときの、
その方の喜んでいるところをみたり、
お礼の言葉をいただくのが
やりがいになっているんですよね。

 

こんな感じなので、コンサルティングも
いつまで続けれるか分かりませんが、
やっているうちは、
少しずつでもスキルや経験を積み重ねて

もっと上手になりたいですね。

 

そうすれば、もっとたくさんの方の
笑顔を見れるかもしれませんからね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
描かれた絵を、本人に見てもらえるのも楽しみの一つかも。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - コンサルティング, 輸入ビジネス