輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入ビジネスの交渉をするメリットについて。その1

   

 

こんばんは。

 

昨日のブログで
そのときに思ったことを
お話しさせてもらったのですが
意外にも反応が良かったようです。
ありがとうございます!

 

常連さんはご存知かと思いますが、
たまーにあのモードになることがあるんですよね。

 

たいてい疲れているときや
ちょっと凹んだときに
あのモードのになりやすいようです。

 

それが良かったといわれると
なんだか更新の励みになります。

 

今日、健康診断に行ってきたのですが
バリウム検査のくだりが
話し出すと長くなりそうなので
また覚えていたら
明日にでもお話しさせてください。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスで交渉して
直接取引するメリットについて
お話しさせてください。

 

私が考えるのに
いろいろとあるのですが、
分かりやすいように
一つずつお話ししていきますね。

 

あんまり一度にたくさんの情報を
お話しすると
何が何やら分からなくなりますからね^^

 

まず、簡単なメリットとしては
単純な話なのですが、
「まとめて仕入れるので安く仕入れられる」
とういことですね。

 

当たり前のことですが、
まずは基本からお話しさせてください。

 

これは輸入以外でもなんでも
物販の仕入なら同じ考えなのですが
基本的に仕入れの際は、
まとめ買いすると安くなります。

 

ボリュームディスカウント

 

というやつですね。

 

すみません、横文字を使ってみました。

 

これは、
自分がお店の側になったとして
考えると分かりやすいのですが

まとめて一度に買ってもらえると
いろいろと都合がよいですよね。

 

もちろん、「一度にたくさん売れるのでうれしい」
というのもありますし、
「一個一個売るよりもまとめて一つのところに
販売した方が手間がかからない」
というメリットもあります。

 

インボイスでも請求でも
梱包でも発送でも、一個一個やっていたら
その分手間がかかりますよね。

 

それが一度にやることで楽になりますし、
送る側の送料もまとめることで安くなることも
あります。

 

また、Amazon.com、eBay
などをとおさずに直接取引するのであれば、
出品者側としては、
Amazon.comやeBayの手数料は
かかりませんので、その分利益は多くなります。

 

ここも、さらっとお話ししましたが、
けっこうポイントでこういったことも
相手の立場になって交渉していけば

 

「直接取引すれば、一度に大量の商品がさばけますし、
中間手数料がかからないので
あなたにもメリットがあります」

 

といった話もできますよね。

 

誤解のないように念のため
お話ししますが、相手に遠慮して
売り手に有利な条件で取引する
ということではなくて、

 

交渉で大事なことは
売り手の側のメリットを伝えて、
自分のメリットにもなるように
話を進めていくということになります。

 

特に海外との交渉の場合、
そうでないとなかなか話が進みませんし、

相手の気持ちも乗ってきません。

 

相手の方と話せば話すほど、
気持ちがのっていくようなパターンが
理想です。

 

このような考えをしていると、
アイデアもたくさん湧きますし、
交渉するときのフレーズも
その時に応じてたくさん
浮かんできます。

 

(ここら辺も詳しくお話し数と
長くなりそうなので、

また別の機会にお話ししますね。)

 

このクセをはじめの頃からつけておくと、
メーカーの人や取引先と直接会って
商談するときなどの際に
その時に応じて、いろんなアイデアが自然と湧くので
ものすごく役に立ちます。

 

恐らく、私は直接会う商談は
けっこう得意な方だと思います。
(英語は苦手ですが。)

 

それで、話を戻しますが
このようにまとめ買いによって
安く仕入れることができるようになると
価格競争力が高くなって
他の出品者にも対抗できます。

 

もちろん、利益も
利益率も高くなります。

 

というわけで、
まずは基本ということで

交渉のメリットについてでした。
参考になれば幸いです。

 

こちらも明日覚えていたら
また続きをお話ししますね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
バリウムのボリュームだけは、少ない方が良いです。

 

↓こちらの応援のクリック、更新のはげみになります^^





 - 交渉, 輸入ビジネス