輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

輸入ビジネスの交渉をするメリットについて。その4

   

 

こんばんは。

 

この前行った
しょうゆラーメンのお店について、
読書の方から

「続きを聞かせてほしい」との
リクエストをいただきました。

 

なので、続きをお話しするために
再度しょうゆラーメンの
お店に行ってきました。

 

輸入ビジネスのブログなのに
ラーメン屋さんへ

取材に行ってきました。

 

どんどん違う方向に
行っている気がします。

 

しょうゆラーメンの
お店に入ったとたん、
カウンターにお水が置かれます。

 

恒例の
「黙ってここに座れ」
の儀式です。

 

もっと言うと
「オレがこれから
究極の一杯を出すから、
黙ってここに座れ」

と言う意味です。

 

やはり店主の目力(めぢから)が
半端ではないです。

 

ここは、ノータイムで
しょうゆラーメン
を注文します。

 

店主のこのテンポを
私がぐずぐずして

乱すわけにはいけません。

 

ほとんど無反応で
すぐに店主が作り始めます。

 

お店の中には、
「どれだけ店主がダシにこだわっているか」
についての文章が書かれた

木のプレートがかかっています。

 

やっぱりシンプルでおいしい味です。
店主の目力とは対照的な
昔ながらのやさしい味です。

 

食べ終わって、帰ろうと思ってのですが、
これで帰ると取材にならないので、
勇気を出して目力の強い店主に
ちょっと話しかけることにしました。

 

「ごちそうさまでした。
今日もとてもおいしかったです。
また来ます^^」

 

店主は、

 

ほぼ無反応です。

 

ですが、
ちょっとだけ口もとがゆるんで
小さな声で

「ありがとーざいます」
と言われました。

 

ゆるんだ口もとを隠すようにして、
そのままうしろを向いて
ラーメン作りの作業入られます。

 

話しかけみたのですが、
「反応はこんなものかなー」
と思ってちょっとさびしかったのですが、
ラーメンも食べたので
帰ることにしました。

 

レジに行って
おかみさんらしき
女性にお会計をお願いします。

 

おかみさんに、
「ごちそうさまでした」と言って
お金を払っていたんですが、

なんとその間に

 

店主がちょっと小さめの声で

「ありがとーざいますー」

「またお願いしますー」

「ありがとーざいますー」

「どうもー」

と合計4回、
私に向かっての声
を発せられました。

 

しかし、
後ろは向いたままです。

 

声だけです。

 

他のお客さんには
一回だけなのに
この連続ぶりです。

 

これって、
もしかして
さっきのお礼のあいさつが

 

 

 

メチャメチャ
効いてるんじゃないんですかね。

 

 

 

私はゆるんだ口もとは
見逃しませんでしたが、

 

さっきの

 

 

 

メチャメチャ
効いたんじゃないんですかね。

 

 

 

あんまり効くと
次にいったときが
お互いに恥ずかしくなるので、
これくらいの距離間で
行きたいと思います。

 

 

さてさて、
輸入ビジネスで
交渉をするメリットについての
続きをお話してきます。

 

他のメリットとしては、

扱う商品を幅を広げていかれる

ということです。

 

たとえば、
最初はメーカーや会社、ショップに

特定の商品について
交渉していったとします。

 

そして、
その特定の商品が
取引できたとしますよね。

 

それでそのあとが、大事なのですか
ここからその取引先との
信頼関係を構築しながら、

次第に仲良くなっていきます。

 

そして、その取引先が扱っている
他の商品や色違い、サイズ違う、
旧型新型などもリサーチして
仕入れていきます。
新規商品登録も行います。

 

そうすると、一社の取引先から
仕入れられる商品数も
量も増えていきます。

 

こうなると仕入れが
どんどん楽になってきます。

 

この深掘り作業が、
大事なんですが、

ここをしっかりしないと
他の人と似たような感じになってしまいます。

 

先ほどもお話ししましたが、
ここでのポイントは
信頼関係を築きながら、
やっていくことです。

 

そうすることで、
相手先からの印象もよくなり
さらによい条件がもらえますし、
特別な情報も教えてもらえるようになります。

 

期間限定の
特別プライスなども来ることもあります。

 

実際に私も取引先て1つの商品で
終わることの方が少なくて、
そこから拡げていって取引量が
増えていくことの方が多いです。

 

なので、
取引ができてからがスタート
ぐらいの気持ちでよいですよね。

 

これがうまくいくようになると
取引先との付き合いも長く
付き合えるようになります。

 

せっかくのご縁があれば
それを大事にして
長く付き合いたいものですね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
思ったことも行動に移せば、それはどこかで伝わるものです。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 交渉, 輸入ビジネス