輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

交渉における粘り強さのリアルなお話し。

      2018/07/06

 

こんばんは。

 

ジムに行ってきたのですが、
ランニングマシンがあるんですよね。

 

それでよく見たら
ランニングマシンの上に
注意書きがしてあるんですよね。

 

注意書きには

 

 

 

「※ランニングマシンの
最大速度は

18キロメートルまでです。」

 

 

 

と書いてあります。

 

これ、

 

めっちゃ気になるじゃないですか。

 

そう言われると
最高速度の18キロメートルが
どのくらいかを
実際に味わいたくなるじゃないですか。

 

そして、
思いついてしまったら
やってみないと
どうしても気になってしまう
性格じゃないですか。

 

その後、
しばらく普通の速度で
「ランニングマシンの注意書き」を
じっと見つめたまま
走っていました。

 

右側には男性が1名走っています。

 

上下ランニング用の
かっこいいブラックの
スポーツウェア(PUMA)を着た
陸上選手のような男性です。

 

耳にイヤホンをされて
音楽を聴いているようです。

 

音楽を聴かれているということは、
もし、ここで
となりの人が突然ダッシュしはじめても
迷惑は掛からなそうじゃないですか。

 

最大速度への挑戦に
行くか行かないか、
さらに考えます。

 

そして、もうこうなるのは
最初から分かっていたのですが、

 

 

最大速度に
挑戦することにしました。

 

 

ちょっと
長くなってきたので
また続きは明日以降にします。

 

 

 

さてさて、
昨日のブログで

 

メーカーからの返信メールが来ないパターン
についてお話しさせていただきました。

 

それについて
丁寧でうれしいコメントをいただきました。

 

ご興味がある方は

昨日のブログ

をご覧ください。

 

内容は、
「3回メールしても、返事がなかったところに
あきらめずに交渉したらうまくいって、
あのときあきらめていたら、今の自分はなかった」
というようなお話しですね。

 

いやーーー
すばらしいですねーーー

 

ほんとおっしゃるとおりなんですよね。

 

メールを送っていても
単純に届いていなかったり
気付いていないだけかもしれないんですよね。

 

なので、どうしても取引したい相手には、
いろんなコンタクトの方法を考えて
本当にほかにやる方法がないといえるまで
あきらめずにコンタクトしていくことも
大事なんですよね。

 

昨日のお話しでも
させていただきましたが、
このような場合は、
単にこちらの気持ち届いていなかったのが理由なので
細かい文章をやり直しても効果がないんですよね。

 

それよりも、
簡単にあきらめないという気持ちも大事ですね。

 

あきらめなかったから、
今の自分がある
というのは本当に重みのある
すばらしいお言葉ですね。

 

私が色々お話しするよりも
実践者の方のお話しの方が
伝わりやすいかと思いましたので
参考にお話しさせてもらいました。

 

交渉がなかなかうまく行かないという方には
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
強豪チーム相手でも、あきらめなければ結果は分からないものです。

 

↓今日の良かったよ、という方は
クリックしてもらえると、更新のはげみになります^^





 - 交渉, 輸入ビジネス