輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

リサーチして仕入れるときの基準について

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

リサーチしていて、
「仕入れるときの基準」って
ありますでしょうか??

 

もしかしたら、
感覚だけで仕入れている方も
いらっしゃるかもしれません。

 

ですが、感覚だけに頼るのではなく、
きちっと数字で管理していくことも
大切ですよね。

 

たとえば、

「Amazon.comとAmazon.jpを比較して、
 日本の価格の半分くらいの金額なので、
 利益も出るだろうので、仕入れてみよう。」

という仕入れ方をしたとします。

 

そして、

「実際仕入れて、
 売れてみて、利益が出てから良かった。」

となったとします。

 

結果的には利益が出ているので
良かったことにはなります。

 

ですが、これでは
予想していた数字と、
実際に販売できた数字の
「差」が分かりませんよね。

 

予想利益率は25%だったのに、
実際に販売できたときの利益率は
15%になっているのかもしれません。

 

こんな場合が多いとすれば、
最終的に利益率25%にしたいならば、
それ以上の予想利益率で
仕入れる必要がありますよね。

 

例えば、
予想利益率が35%で仕入れていると
最終的に25%の利益率になっている
という感じです。

 

このように
仕入れるときの基準がなければ、
目標となる利益率に
近づけるのが難しくなりますよね。

 

仕入れるときは、
自分なりの基準を持って
仕入れるとよいですよ。

 

自分なりの基準ですので、
商品の回転や、資金量、戦略によっても
変わってきますが、
「基準がある」
ということが大切です。

 

利益率、利益額、商品が売れるまでの期間、
こういったものを
自分なりの基準を考えてみるとよいですよ。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
普段の体重が分かっていると、増えたときも分かるものです。

 
オリンピック記念です。瞬間的に10位入賞を果たしました。





 - 輸入ビジネス