輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

力を入れるところに、気を配る。

   

 

こんばんは。

 

最近、よく思うことがありまして、
ちょっとお話をさせてください。

 

ビジネスでも、スポーツでも
趣味でもなんでもそうだと思うのですが、
力を入れるところって
あるじゃないですか。

 

たとえば、
魚釣りに行ったとしますよね。

 

(おっと、
 今日はサンマの話はしませんので、
 ご安心ください。)

 

そして、実際に海にいったときに、
「今日はどの色のウキの形にしようかなー」とか、
「糸の太さは、何ミリにしようかなー」とか、
「竿の長さはどっちにしようかなー」とか、
いろいろあるんだと思うんですよね。

 

こんな感じで、
状況によって変えていくのだと思います。

 

これは、これでよいことなんですが、
これを決めるのに、準備をするのに
あんまり時間をとられすぎるのも
よくないですよね。

 

これに、
何時間も時間をとられていたら、
先に進みません。

 

ようは、何をしに来たかというと、

「魚を釣り」

に来たんですよね。

 

まあ、当たり前なんですが^^

 

間違っても、

「仕掛けを選び」

に来たんではないんですよね^^

 

ということは、
まずは、餌をつけて、
魚釣りをはじめてみないことには、
魚は釣れませんよね。

 

細かいことに時間をとられすぎて、
肝心なことに、
時間を使えないのは、
もったいないですよね。

 

ウキの色や、糸の太さは、
どうしていくのかというのは、
実際に魚を釣りながら、
魚の反応を見ながら決めていくことも
できますよね。

 

輸入ビジネスにも
同じことが言えますよね。

 

本当に利益につながることは何か
ということを考えて、
まずは、それをシンプルに行動する。

 

こういったことも、
大切ですよね。

 

実践しながら
分かってくることも
けっこう多いですよ。

 

「魚釣りをするための時間」と、
「魚釣りをしている時間」って
似ているようで、違うようです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
時間って、やっぱり1日24時間なんですよね。

 

ランキングが復活してきました!ありがとうございます^^





 - 輸入ビジネス