輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

仕入れるときの利益率はいくらぐらい?

   

 

こんばんは。

 

サッカーのワールドカップの予選が
行われていますねー

 

日本が、サウジアラビアに
さきほど勝利したようです。

 

サッカーのことは、
ほとんど分からないのですが、
こういうときは、ミーハーなので
気になってしまいます^^

 

 

さてさて
輸入ビジネスで
ご質問をいただいたのですが、

 

「仕入れるときの利益率は
 いくらくらいが良いですか?」

 

とのことです。

 

なるほど、なるほど。

 

これは、
良くお聞きするご質問ですね。

 

やっぱり、
あまり利益率が低すぎると、
一定の利益を出すために、
それなりの物量が必要になります。

 

そうなると、
作業量ばかり多くなって、
なかなか思うように利益が
出ないということになりますよね。

 

メーカー仕入なので、
効率的に仕入れも販売もしている場合は、
作業量も少なくて済むかもしれませんが、
ふつうは、やはり作業量が多くなりますよね。

 

ですので、やっぱり
投下資本利益率で20%以上は、
ほしいところではないでしょうか。

 

もちろん、利益率が
高ければ高い方がよいのですが、
このほかにもリサーチのときに大切な
ことがあるんですよね。

 

それは、

 

「自分で決めた基準を守る」

 

といことですね。

 

これ、簡単そうで、
メチャメチャ難しいんですよね。

 

人間の感情の部分ですから、
理屈だけではクリアできない部分なんです。

 

たとえば、

「投下資本利益率が、
 25%以上のものを仕入れる」

というルールを決めたとしますよね。

 

それを、守っていけば、
仕入れのときの平均の利益率は、
25%以上になるはずですよね。

 

ですが、実際は、
そう簡単にはいかないんですよね。

 

例えば、今月の仕入れが
思った金額に
足りていないとします。

 

そこで、
まあま売れている商品で、
利益率が23%だったとするじゃないですか。

 

これ、仕入れたくなりませんか??

 

 

「23%だけど、そこそこ売れているので、
 まあいいか」

 

となってしまうんですよね。

 

それで、これを仕入れてしまったあとに、
次に、22%の商品が見つかったとします。

 

そうすると、
「23%も、22%もあんまり変わらないから
 まあいいか」

 

となるんですよね。

 

そうなると、21%も「まあいいか」
になってしまうんですよね(笑)

 

こんな感じです。

 

なので、思うほど、
自分のルールを守るって
簡単じゃないんですよね。

 

私自身もできていないことも
多いので、ここら辺は
いつも意識しています。

 

こういったことは、
テクニックよりも、
考え方についての話になりますが、
こんなことも、けっこう大事なんですよね^^

 

経験者の方には、
分かってもらえる方もいるかと思います。

 

なかなか利益率が良くならないという方は、
リサーチのときの、参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
やっぱり、食べ物のルールが一番難しいです。

 

日本代表といっしょに、こちらも応援よろしくお願いします^^





 - 未分類