輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

メーカーから代理店を紹介されたときは。

   

 

こんばんは。

 

忙しさもだいぶ
ピークに差し掛かって
いるようです。

 

運送会社の方も大忙しのようで、
ほんと頭が下がりますし、
ありがたいことです。

 

さてさて、
海外のメーカーに交渉して、
日本の代理店を
紹介されたときのことについて、
ご質問をいただきました。

 

これは、どこまで交渉するかは
ケースバイケースなんですよね。

 

あくまでも経験上の話ですが、
その代理店が、自社で積極的に
ネット通販をしているようなら、
卸してもらって、さらに利益がでるのは、
厳しい気がします。

 

ここら辺を見定められると、
交渉するにも
だいぶ効率的になりますよね。

 

それで、日本の代理店に
連絡するときは、
海外のメーカーから紹介されたことも
伝えてよいかと思います。

 

「だれかの紹介」といったほうが、
やっぱり少しでも親近感が沸きますし、
話も聞いてもらえる
可能性が高くなりますよね。

 

一般的には、
やはりワンクッション入りますので、
代理店を通す場合は、
利益率が低くなる傾向にあります。

 

逆に良い点としては、
日本語が通じるので、
気持ちが伝わりやすいですし、
交渉がしやすいとうこともあります。

 

まあ、当たり前のことなんですがね^^

 

というわけで、良い商材であれば
日本の代理店にも
交渉してみるのはありですよ。

 

やってみないと、
分からないことも多いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
知り会いの知り合いには、やっぱり親近感が沸きます。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります。





 - 輸入ビジネス