輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

感覚と数字について。

   

 

こんばんは。

 

輸入ビジネスは、
物販ビジネスなので
もちろん物を管理しますよね。

 

それで、物には
仕入れたものや、

販売したもの、手数料、
いろいろな数字が出てきます。

 

これらの数字を
管理するのも
けっこう大切なんですよね。

 

こういったことは、
なんか地味なので、
後回しにされがちですが、
輸入ビジネスをはじめたときから、

意識した方がいいですね。

 

どなたかのコンサルティングを
受けているならば、

その先生が
詳しく教えてくれると思います。

 

ですが、独学の場合は、
こういった数字管理の
ことも
ご自分で意識した方がいいですね。

 

ご自分では利益が出ている
と思っていても
実は、
そんなに利益がでていなかった
というパターンもあります^^

 

利益率についても、
「だいたい儲かってるから、まあいいか」
という感じだと、
のちのち規模が大きくなってきたときに
なんだか心配になります。

 

今まで物販で、
実績をあげられている方に、
たくさんお会いしてきたのですが、
数字管理をしていなかった方の顔が、
思い浮かびません。

 

ということは、

 

やっぱり数字の管理は
大切ということですね^^

 

例えばなんですが、
私の場合、輸入して
はじめて扱った商品の場合、

実際の重さを測って
記録するようにしていました。

 

商品ページの表示されている重さと、
実際の重さが違うことがあるので、
本当かどうか自分で
確かめていたんですよね。

 

重さが違うと、
転送料金にも影響してくるので、
調べていたわけです。

 

もちろん、
これは例えばなので、

マネされなくてもよいですが、
こういった細かいところも
気にしていますということですね。

 

小さな数字の積み重ねが、
大きな数字につながっていきます。

 

地味な話ですが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
風邪が流行っているようです。気をつけましょうね。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります。





 - 輸入ビジネス