輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

DHLとFedex(フェデックス)について

   

 

こんばんは。

 

インスタントラーメンの
ベスト3を決めたいと
思っているのですが、
種類が多すぎて、
どれがいいのか、良く分かりません^^

 

そういえば、昔、香港行ったとき、
香港の人が、朝から
「出前一丁」
を食べていたんですよね。

 

それが、めっちゃ
美味しそうだったんですよね。

 

私もつられて朝食なのに、
「出前一丁」を思わず
一丁、注文して
しまいました。

 

今思うと、

 

 

完全に場の空気に
流されています。

 

 

 

さてさて、
輸入ビジネスのことで、

ちょっとしたご質問がありましたので、
せっかくなので、基本的なお話ですが、
ブログでもお話しさせてください。

 

アメリカから商品を輸入するときに、
MyUSなどの転送会社を使いますよね。

 

それで、
日本に転送して送ってもらうときに、
DHLとFedex(フェデックス)などの
会社を使います。

 

これで、DHLとFedexが
どちらが早いかということになりますが。

 

確かに気になりますよね^^

 

これは、
あくまでも
私の話なのですが、
両方試してみたら、
私の場合、DHLの方が若干早かったです。

 

ですが、これは私の場合なので、
いつもあてはまるかどうかが
分かりません。

 

ですので、
一番良い方法として、
両方やってみて、
使いやすい方を使うとよいですよね。

 

もしかしたら、
ご自分のお住まいの地域によっても、
変わってくるかもしれません。

 

あと、やってみたときは、
Fedexの方が、商品によって少し
税関で止まりやすかったようです。

 

こういった理由で、
今ではDHLを使っています。

 

こうやって人から聞いたことよりも、
実際に自分でやってみて、
納得するタイプなんですよね。

 

他の人ができたことと、
自分ができたことは違います。

 

他の人ができなからといって、
自分もできないとは限りません。

 

こんな感じで、
単純な性格なんで、

まずはやってみて、
納得しています^^

 

あと、実際にやってみると、
記憶に残るというのもありますよね。

 

記憶に残っているので、
昔のことなんですが、
こうして記事も書くことができます。

 

とまあ、運送会社についての
お話でしたが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
海外で日本のラーメンを食べるのも、経験の一つです。

 

上位にいられてほんとありがたいです^^





 - 輸入ビジネス