輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

メーカー仕入れと卸仕入れの値段について。

   

 

こんばんは。

 

最近気づいたのですが、
ご飯を食べに行ったときに、
料理にホタテが入っていると
それだけで満足してしまうということです。

 

かなり、
単純な性格です。

 

先日の記事にも、お話ししましたが、
ホタテには旬の時期が特にないそうで、
(注意:輸入ビジネスのブログです)
年中安定して食べることができます。

 

ホタテはやっぱりシンプルな、
バター焼きが
好みです。
バター醤油なると、もはや完璧です。
(注意:輸入ビジネスの・・・つもりです。)

 

 

 

さてさて、
輸入ビジネスに慣れてくると、
取引先に直接交渉して、
ショップやeBayセラー、メーカーから
仕入れを挑戦したくなりますよね。

 

それで、価格についての
ちょっとしたお話です。

 

海外の代理店やショップ、eBayセラーの場合、
どうしても値引きの限度というものがありますので、
自分の希望仕入れ額と、
相手の価格があまりにかけはなれていると、
やはり成立の確率は低くなってきます。

 

この場合、
どれくらいまで値引きできるかというのは、

商品の単価によっても変わってきますが、
簡単に言えば、自分が逆の立場になったとして、
考えてみるとよいです。

 

たとえば、逆の立場になって、
自分がその商品を販売していて、

海外からメールが来たとします。

 

そして、
「10個買うので、いくらにしてください」と

言われたときに
それを自分がどう思うかということですね。

 

自分がそういわれたときに、
値引きをしても取引してみたいかを
考えるとよいですよね。

 

相手の立場になって考えると、
価格についても、送る内容についても
目線が変わってきます。

 

そして、
今度はメーカーについてですが、

こちらについては、そこまで価格差を
意識しなくてもよいと思っています。

 

メーカーから仕入れるのが、
普通に考えると一番安いので、
それより安い仕入れの
方法はないですよね。

 

ということは、
他のセラーもメーカーから
仕入れているはずなので、
自分も仕入れができれば、
商品を扱える可能性はありますよね。

 

メーカーからの仕入れの値段は、
どうしても仕入れの量にも
影響してきますが、
可能性としては、
このように考えています。

 

ですので、
よさそうなメーカーを見つけたときは、

まずはコンタクトをとってみる
という気持ちも大切ですね。

 

聞いてみないと
分からないことも多いですからね^^

 

というわけで、メーカー仕入れと卸入れの
価格についてのちょっとしたお話でした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
でも、バターに醤油って、なんであんなに合うんですかね。

 

これでも一応、輸入・輸出ビジネスのランキングに参加しています。↓





 - 交渉