輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

まとめ買いをするときは慎重に。

   

 

こんばんは。

 

あらためて、
アイスのことを深く考えてみると、
チョコチップが入ったパターンが
自分の中では最強であると
気づいてきました。

 

あくまで
個人的ですが、もうこれは、

 

チョコチップ最強説です。

 

このような話をしていると、
けっきょくは自分が
一番食べたくなるんですよね。

 

言いいだした途端に、
もうこの時点で、
食べたくなっていますからね。

 

やっぱり、
チョコチップ最強説ですね。

 

 

どうでもよい話で、ほんとすみません。

 

 

 

さてさて、
輸入ビジネスで、
交渉をして海外の取引先から
まとめて購入するとします。

 

このときに、
たとえば、相手のメーカーが
「50個以上かってほしい」
と言ってきたとします。

 

このような場合は、
最初から多くの数を買わないで、
最初はできるかぎり
少ない量を買う方が良いです。

 

相手の方に対して、
最初はテスト販売したい、
サンプルを試しに送ってほしい、
といった理由を伝えて
少ない数を試しに仕入れてみるとよいです。

 

そうすることで、
実際に商品に間違いないか確認できますし、
実際に売れるかどうかも確認できます。

 

それで、問題なければ、
たとえば30個、50個と

徐々に数を増やしていくとよいです。

 

交渉をはじめたばかりで、
まとめ買いに慣れていないときに、
いきなり大量の商品を
仕入れてしまうと、
失敗することも多いです。

 

そうなると、
売れない商品を
大量に在庫に
抱えることになります。

 

資金が少ないうちに
このような状態になってしまうと、
その分他の商品が仕入れられなくなるの、
キャッシュフローも厳しくなってきます。

 

また、最初のころは
慣れていないて慎重にやっていたことも、
慣れてくると油断して
最初から一気にまとめ買いをしてしまう
ケースもあります。

 

ですので、
車の運転と同じように、
取引は慣れてきてからも慎重に
行うようにした方がよいですよね。

 

自分自身への気を付ける
意味も込めてのお話でしたが、
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
アイスのまとめ買いも、ある意味危険かもです。

 

お風呂上がりのアイスに弱い方は、クリックをお願いします。





 - 交渉