リサーチのしていて迷子になってしまうとき。

 

こんばんは。

 

8月は、夏祭りのシーズンですね。

 

私は、祭りのときの出店の
雰囲気が好きなんですよね。

 

なにか好きな食べ物が
あるかというわけでもないですが、
子供のころは、
いろんな出店が並んでいる感覚が
楽しくて好きでした。

 

ちなみに、祭りや人が多いところでは、
ちょいちょい迷子になってしまう
落ち着きのない子供でした。

 

 

さてさて、昨日は
「今日は一日何をやったんだろう?」
ってなったときのことについて
お話しさせてもらいました。

 

それで、これをもうちょっと
深堀していくと、
「今日はなんかリサーチが進まなかったなー」
という日もありますよね。

 

こういったときのことについて、
昨日の続編で
お話しさせてください。

 

商品リサーチをするときは、
たとえば、基本でいけば、
Amazon.jpで売れ行きを調べて、
Amazon.comの価格差を見ていきますよね。

 

そこから、
いろんなリサーチに
広がっていきます。

 

まずは、
「並行輸入」と+αのキーワードで
リサーチするような
キーワードリサーチですね。

 

ほかには、
輸入品を扱っているセラーを

見つけていくセラーリサーチもあります。

 

また、カテゴリーを絞ってする
カテゴリーリサーチもあります。

 

それでなのですが、
これって気を付けておかないと、
どんどん深いところに入り込んで、
何をしているのか
分からなくなるときがあります。

 

たとえば、
「今日はセラーリサーチをしよう」
と思って、
リストの上から順にセラーを
見ていったとします。

 

そうすると、
よさそうな商品を発見したら、
それに関するキーワードが
頭に浮かびました。

 

そして、今度は、
「並行輸入」+キーワードで
検索したとします。

 

そうすると、またなかなか良い商品が
見つかって、その商品のカテゴリーが
面白そうです。

 

なので、
今度はこのカテゴリーを見ていきます・・・

 

こうなることって経験ないですか??

 

となると、
はじめはセラーリサーチの
つもりだったのが、

途中から何をやっているか
分からなくなってきますよね。

 

一つの商品から、アイデアを出して、
関連商品をみたり、
派生したりするのは、

とても大切なことです。

 

ですが、あっちこっちに
話が飛んでしまうと、
自分がどこにいたのか、
分からなくなって

迷子になりますよね^^

 

こういったときは、
昨日の話と同じように、
テーマを決めて
リサーチをするとよいです。

 

たとえば、
今日はこのカテゴリーを見ていこう
と決めたら、
そのカテゴリーを重点的に見ていきます。

 

そして、それが終わったら
次のカテゴリーを見ていきます。

 

こうすると、
シンプルで分かりやすいですよね。

 

その途中で、
見つかったキーワードや
セラーのリストは、メモを保存しておいて、
別の日にまとめてリサーチすると
スッキリしますよね。

 

というわけで、リサーチで
ちょいちょい迷子になってしまう

という場合には、
こういうやり方もありますので、

参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分で自分の位置が分からなくなると、もう迷子ですね。

 

↓続編が良かったなら、クリックをお願いします。

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録