輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

メール返信とリサーチとがゴチャゴチャになるとき。

   

 

こんばんは。

 

いやーー
オリンピックで
羽生選手、金メダルでしたねー!

 

復帰戦のオリンピックで
気持ちのこもった演技で
堂々の金メダル。

 

すごいの一言ですねー

 

ほんと感動的でした。
おめでとうございます!

(私などから言われても
何にもなりませんが。。)

 

 

あと、注目の日本カーリング男子
(SC軽井沢クラブ)。

 

スイスには
残念ながら接戦の末、
6―5で惜敗しましたが、
イタリアには接戦の末、6―5で勝利です。

 

おめでとうございます!

 

これで、
日本カーリング男子(SC軽井沢クラブ)は、
一次リーグ、2勝2敗となっています。

 

なかなかしびれますねー

 

念のため、こちらも、
情報共有しておきます。

 

 

さてさて、
輸入する取引先との
交渉するときのご質問です。

 

「メールを送ったり、返信したり
リサーチをしていたりすると
なんだか何をやっているか
訳が分からなくなります」

 

なるほどですねー

 

これは、
よくあるパターンですね。

 

一つの交渉で時間のかかり具合でいえば、
ショップと交渉するより
メーカーと交渉する方が
やりとりが長引くことが多いです。

 

ショップの場合は、
「売ってくれるか売ってくれないか」
あとは価格面の話なので
比較的話がスムーズにいきます。

 

メーカーの場合は、
代理店があったりなかったり、
あとは、価格表を送ってこられたら
それをチェックしたり。

 

また、
会社情報を要求されたりと

時間がかかることが多いです。

 

なので、
こういったやり取りをしているだけでも

時間がとられますよね。

 

こういった頭の整理がつかない場合は、
曜日でやることを
分けるという方法をおススメします。

 

たとえば、
リサーチする日と交渉する日を
交互にしていくという方法もあります。

 

月、水、金で交渉をして、
火、木、土でリサーチするという
やり方ですね。

 

こうすることで、
返信メールがたまっていかないので、
メールボックスがすっきりして
新しいメールを送ることができます。

 

次に、
メールを送る日を
まとめてしまうという

方法もあります。

 

例えば、
土日でリサーチして、

月曜日か火曜日にメール送信。

 

そして残りの曜日で
返信したり、価格をチェックして
メールのやり取りする
という方法ですね。

 

特に火曜日あたりは
相手からの返信率も高いので
このやり方もおススメです。

 

これは、ご自分の生活スタイルや
仕事の状況や性格によって変わってきますので
ご自分がやりやすい方法でやるのを
おススメします。

 

コンサルティングでも
こういったいろいろな
やり方を提案をして
しっくりいったものを
伸ばしていくようにしてもらっています。

 

とにかくポイントとしては、
同じ日、同じ時間にいろんなことを
ごちゃ混ぜにしないということですね。

 

頭をスッキリして
集中するだけでも
生産性は変わってきます。

 

これは交渉に限らない方法なのですが、
交渉以外の作業内容の
頭の整理の仕方についても
覚えていたら

今後またお話ししますね^^

 

というわけで、
メール返信やリサーチで
頭がゴチャゴチャするときの
対応方法についてでした。
参考になれば幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
喜びを分かち合える人が周りにいるって、良いものですね。

 

↓やっぱりラーメンネタ効果が出ているようです。





 - 交渉, 輸入ビジネス