日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新しい年度がもう始まりました。

こんばんは。

博多うどん特集、
第3弾です。

なんと輸入のブログで
3連続でうどん、
しかも福岡のうどんのお話をするという
ありえない流れでお届けしております。

意外にも反応がよいようなので、
こうなったら最後まで
「博多うどんシリーズ」
をやり遂げる所存でございます。

それでは、
うどんシリーズの
トリをご紹介します。

では、いきます。

葉隠れうどん

いやあーーー
ディープですねーーー

もう名前からして
ディープですからね。

ここも博多駅から離れたところの
目立たないところにお店を構えています。

それでも普段から行列の絶えない
人気店です。

個人的には
ここのうどんが
かなりのお気に入りです。

麺は柔らかくて
つるつるしていて
やさしい味です。

そしてここの本当のすごさは、
そのスープのおいしさです。

きれいな薄いキツネ色の
スープなのですが、
これがほんと病みつきになります。

うどんを食べた後も、
スープだけ飲んでしまうくらい
めっちゃ美味しいんですよね。

あと、
店長の物静かで
職人気質な
ところがだいぶファンですね。
まさしく「うどん一筋」といった男の背中です。

おススメは
こちらも「ごぼう天」になってしまうのですが、
それだとワンパターンになってしまうので、
あえて、「えびかき揚げ」を
おススメします。

サクサクとした香ばしい
エビのかき揚げと
うどんのダシが
究極のハーモニーとなります。
(だいぶ力が入っています。)

通の頼み方として、
「ごぼう天」と「えびかき揚げ」を
同時に頼む「えびごぼう」
というオーダーの仕方があります。

だまって椅子に座って
「えびごぼう」を頼めば
もうあなたも博多っ子です。

あと、
シンプルにスープを味わいたい場合は、
やっぱりシンプルな「かけうどん」も
いいですねー

あーー、これ
ほんとに食べたくなりますねー
完全に自爆ですね。

さてさて、
もう頭の中がうどんばっかりで
集中できないですが、
いつもどおりやっていきます。

早いもので、
もう4月になりましたね。

会社や学校では
新年度ですね。

私は毎年1月に
その年の目標を立てるのですが、
この時期も今年の方針みたいなものを
立てるんですよね。

今年も方針は
ひたすら
輸入ビジネスですね。

その中でも
現在進行中の独占販売で行っている
商品の販売を力を入れていきます。
全ての販路で強化していきます。

かっこいい言い方をすると、
代理店ビジネスというやつですね。

これをやりながら
販売力を強化していきます。

あとは、今月からはじめた
コンサルティングの新サービスですね。

コンサルティングに
コーチングと、コミュニティを合わせた
新サービスなのですが、
こちらにも力を入れていきます。

おかげさまで実績的にもお人柄的にも
とても良いメンバーの方が
集まってくださったので、
私もそれにお応えできるように
がんばっていきます。

なぜこの時期にその年の
方針を決めるかというと
新年度という意味もありますが、
他にも理由があるんですよね。

その理由は、
桜の咲く季節
というものあるんですよね。

毎年桜を見ると
「去年はどんな気持ちで見ていてなー」
とか
「おととしはあんなことがあったなー」
と思い出すんですよね。

なので、桜を見ていると
そのときに去年よりも
自分が成長できているかも
分かる気がするんですよね。

桜が咲く季節は
いつも同じ季節なので
自然とそれを思い出します。

同じ季節に
咲いては散り、
また咲いては散ります。

毎年毎年
同じ光景なのですが、
見ているこちらの気持ちは
そのときによって
変わってくるものですね。

とういわけで、
また来年ももっと
きれいな桜が見れるように
一日一日を大切にしていきます。

あなたは来年、
桜を見ながら
どんな風になっていたいですか?

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
小さな花びらも集まるときれいな絵になり。一つ一つです。

↓応援のクリック、いつもありがとうございます。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録