輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ファミレスの流れを見て思うこと。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

ファミレスって
見てみると
ある程度、
役割って

決まっているじゃないですか。

 

受付でレジを担当する人もいます。
料理をオーダーをとって運ぶ人がいます。
料理を作る人がいます。

 

たぶん、料理を作る人の中にも、
揚げ物を担当する人もいれば、
メイン料理を担当する人もいるでしょう。

 

これが一番効率が良いから、
こうなっているんでしょうね。

 

このような役割分担をせずに、
例えば、1番テーブルは
Aさんの担当になったとします。

 

するとAさんは、
1番テーブルのオーダーをとって、
その料理を作って、
そしてその料理を運んでといった
感じになりますよね。

 

なんだか忙しそうです^^

 

このやり方だと、
テーブルの数だけ
スタッフがいりそうですよね。

 

これだと効率が悪いのでしょうね。

 

 

これで思ったのが、
仕事を他の人に依頼するときも
もしかしたら同じかもしれませんね。

 

一人のパートナーさんに
すべての仕事を依頼しようとするのは、
良くないのかなーと。

 

例えば、リサーチ担当
交渉担当、納品担当
と担当を決めていった方が
効率が良いのかなと。

 

その人その人で、
得意不得意もありますからね。

 

まあ、いろいろとやってみないと
分かりませんが、まだまだ
私はこの辺は経験不足なので、
経験しながら勉強していきます。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ファミレスって、メニューがほんと多いですよね。

 

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス