欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ドイツAmazonで言語を英語にするシンプルな方法。

こんばんは。

電車の乗り方が
分からなくて、近くにいる外国人に
乗り方を教えてもらおうとしたら

「ごめんなさい、私も外国人です。わかりません」

と言われました。

こちらこそ、すみません。

日本の電車の乗り方を
観光できたほかの国のアジア人に
聞くような感じですね。

欧米の人たちも
アジアの人の顔の
違いって分からないものなんでしょうねー

さてさて、
Amazonでヨーロッパの商品をリサーチすることも
ありますが、
一般的にはドイツやイギリスでの
Amazonでリサーチするのが多いですよね。

それで、ドイツのAmazonはデフォルトで
ドイツ語になっているので
分かりにくいんですよね。

これを英語に変更する方法もあります。

やり方はシンプルで以下のような
検索窓の右側の設定ボタンのところで
英語に変更するだけです。

これだけで、英語で調べることができます。
(すみません、なぜか画像がぼやけてしまいます。)

私もコンサル受講者の方に
以前教えてもらったのですが、
おかげさまで便利に使わせてもらっています。

逆にこれになれてしまうと
ドイツ語での調べるのが
大変になってしまいます。

あと、ちなみになのですが、
ヨーロッパでGoogleでリサーチするときは
アメリカのGoogle.comで調べるよりも、
Googleのイギリスや、ドイツといったように
その国のGoogleで調べるとよりたくさんの情報が出てきます。

これは、交渉での卸仕入れやメーカー仕入れ以外でも
単純転売の小売仕入れのリサーチでも使えますので
ヨーロッパでリサーチされる方は
一度使ってみてくださいね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
出張中ですが、なんとか更新が続いています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録