欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

どうも調子がのらないときの過ごし方。

こんばんは。

大きな台風がきていますね。
雨もそうですが、風もだいぶ強くなるようなので
お互いに注意しましょうね。

大きなものが飛んできて
それもあぶないので
こういうときは、
できるだけ家で
おとなしくしておきましょうね。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさんは、調子がよくないときは
気分がのらないときは
どのようにしていますか?」

とのご質問です。

いいですねー
こういったご質問は
けっこう好きですねー

人間いつも調子が良いわけではないから
調子がよくないなら、よくないなりに
やっていく必要がありますからね。

でも、私の場合
あまりモチベーションが下がるといった
ことを感じないんですよね。

もともと、輸入ビジネス自体が
好きでやっているというのもありますし、
家族や生活もあるのでやらざるを得ない
という環境もあります。
一番大きいのはやっていて楽しいと思えるからですかね。

逆に休みが長くなっていると
ウズウズしてしまって、何か商品リサーチなどを
したくなってきます。
(ちょっと病気かもしれません。。)

なので、仕事が楽しいとか、好きだとか言うと
変に思われるかもしれませんが
モチベーションが下がるというのがあまり
感じないんですよね。

それでも、もちろん体の調子が悪かったり
頭が疲れていたり、トラブルや嫌なことがあって
気分のらないときもあります。

こういったときは、
あまり考えずにできる作業を
行うようにしています。

積極的に頭を使うことは避けているんですよね。
たとえば、商品ページを作ったり、LPを作ったり。
コンサルティングの教材を作ったり、
何かを仕組化したり、ツールーを作ったり。

こういった頭を使う
創造的なことは避けるようにしています。

逆に、書類の整理や、フォルダの整理。
数字の入力などの
比較的頭を使わなくて済む
単純作業系の作業を行うようにしています。

それだと、手を動かしていれば
おのずと作業は進んでいくので
なにもしないよりは片付いていきます。

それで、不思議なのがこうやって
手を動かしていると
いつの間にか調子が出てくることがあるんですよね。

やっているとリズムが出てきて、
結局いつも通りの仕事量をこなせることも
けっこう多いです。

なんか食欲がないなー
と思っていても、「食べだしたらけっこう食べれた」
という経験はないですか?

それと同じ感じです^^

なので、調子がよくないときは
あまり頭を使わずに
とりあえず手を動かしていくのもおすすめですよ。

もしかしたら、手を動かしているうちに
寝ぼけた頭も起きてくるのかもしれませんね。

調子が悪いときでも、
1歩でも進めば、それが10日集まると
10歩になります。

それでも調子がでないときは、
頭も体も疲れているかもしれませんので
「思い切ってなにもしないで休む」
という方法もあります。

まあ、人間良いときもあれば、そうでないときもありますよ。
体を大事にしながら、自分のペースでやっていきましょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
天気の日もあれば、雨の日もあります。晴耕雨読で。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^