欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

いろんなメールアドレスがあるときの 優先順位について。

こんばんは。

最近は
いろいろと忙しくしていて
どうも運動不足気味です。

仕事を言い訳にするのは
よくないですね。

だいぶあったかくなってきたので
また、外を走ったりして
運動もしていくことにします。

ブログに書くと
なんだか
しなければいけない気がするので
自分用に書いています。

最近運動不足気味だな
と思われる方は
周りの人に言ってみて
何かはじめてみられるのもよいかもです。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「海外メーカーやショップと交渉していて、
いろいろな部門があって、
メールアドレスがいくつもあることがあります。
このような場合は、どこに送るとよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

これは
確かにあるケースですね。
特に大きな会社だといろいろな部門があって
どこにメールを送ればよいか
分からないですからね。

この場合は
営業担当、
国際営業担当、
などを優先していきます。

sale@

International@
でなどではじまるメールアドレスもよいですね。

あとは、
wholesale@ではじまるメールアドレスもよいです。
btob@などのメールアドレスではじまる場合も
あります。

こういった
アドレスを優先的に
送っていくと反応が良くなります。

カスタマーサービスに送ると
どちらにしても
営業担当に回されることが多いので
最初から営業担当があれば
そちらに送った方が良いですね。

というわけで、
いろんなメールアドレスがあるときの
優先順位についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
直接担当者に話した方が、話がスムーズに進みます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^