欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでのモチベーションキープ(3つの方法編)

 

こんばんは。

長くコンサルティングをやっていると
「最近どうも調子が悪いんですよねー」
とか
「最近どうもリサーチで見つからないんですよ」
といったご相談を受けることがあります。

この場合、
いろいろ聞いてみると
ほとんどの場合、
体調管理が原因だったりします。

そして、
結局は、寝不足だったり、栄養不足だったり、
運動不足だったりすることが多いんですよね。

健康って、
『カメラの三脚』に似ているところがあると思うんですよね。

睡眠、食事、運動の3つがあって
体がしっかり支えられると思うんですよね。

(なんか、自分でも良い例えだったきがする。)

これは、自分用のメモとしても
気を付けていきます。
なんでも、近道はないもので。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はこの流れでモチベーションの維持について
お話しさせてください。

Amazon輸入でモチベーションをキープする方法

よくいただくご質問で

「ラッコさんは、どのようにしてモチベーションを維持していますか?」

ということを聞かれることがあります。

これって、ほんとのことを言うと、
自分ではあんまり意識したことがないんですよね。

生活があるので仕事はしないといけないですし、
もともと、輸入もコンサルティングも好きなことなので
好きなことを自由にやっているという感じなんですよね。

それでも、失敗したりトラブルがあれば凹むこともあります。
こういったときは、モチベーションにも影響してきますよね。

それで、モチベーションの維持にはいろいろとやり方があります。

1つ目としては、

好きなことと、目標を常に意識する

ということですね。

ご自分が何のために、ビジネスをやっているか
夢や目標をイメージして紙に書きます。

ノートでもよいし、手帳でも良いです。

それを、毎朝か毎晩自分でみて
それが叶っているところをイメージします。

そうすると、だんだんとやる気もわいてきて
今しなければいけないことをも分かってきます。

分かってきたら行動です。
このやり方は、普段から私もやっていますね。

そして、自分が何が好きなのか
どういうことをやりたいのかを意識して
それに向かって進んでいきます。

これも大事ですね。

この前、手帳のようなノートを見返したら、
5年くらい前に書いたことは、7割くらい
ほとんど叶っていました。

これ、けっこう効果的ですね。

次に、2つ目としては

周りの環境を意識する

ということですね。

輸入ビジネスであれば、それをやっている仲間がいれば
やる気も継続しますよね。

周りの人と比べる必要はないのですが、
周りの人が頑張っている姿を見たら、
自分ももうちょっとやらなければと思えてきます。

オリンピックの選手でも
「〇〇さんというライバルがいたから、今の自分がある」
といったインタビューがありますが、
それも同じイメージですね。

ここでのポイントはあまり周りと比べず
自分のペースも大事にするということですね。

私もラッコクラブという、
コミュニティー付きのコンサルティングサービスを
行っていますが、みんなが新しいことにチャレンジしているのを見ると
「自分もこれじゃだめだなー」
となって、自分にとってもよい刺激になっています。

最後に3つ目としては、

ルーティン化する

ということですね。

このやり方が一番簡単で楽と思っています。

毎日やっていたら、それをしないと
逆に物足りなくなります。

顔を洗ったり、歯を磨いたり、お風呂に入ったり、着替えたり。
こういったことって、毎日しないと気持ちが悪いですよね。

このような気持ち悪い感覚になれば
しめたものです。

あとは、勝手に自分が自分をコントロールしてくれます。

これが一番個人的には楽と思っています。

こう考えると、3つとも自分では普段の中で
やっていましたね^^

というわけで、
輸入ビジネスでモチベーションをキープする3つの方法でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
好きなことをやっていると、時間も忘れるものです。

 

↓参考になったという方は、クリックしてもらえると今後の記事の参考にします。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^