欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon アマゾンでURLを短縮してシェアしたいとき。

こんばんは。

海外メールの交渉で
自分で考えた方法を
コンサル受講者の方にやってもらったら
効果があったんですよね。

今度、Twitterで
初のプレゼント企画でも
してみようかなと
思っています。

こういう企画ものをやったことがなくて、
ただひたすら
ブログとTwitterを更新しているだけなので
どうなるか自分でもよく分かりません。

もし行うときは
ブログでもお知らせしますね。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は短縮URLについてお話させてください。

Amazonや楽天などでURLをシェアするとき

他の人にURLをシェアするときは
短縮URLで送るようにしています。

こんなサイトで短縮すると
受け取った人もスッキリ
して見やすくなります。

私がよく使うサイトは
「bitly」
というサイトです。

他にも短縮URLをしてくれる
サイトはありますが
私は昔からこのサイトを使っています。

実際に使うと
このようになります。

まずは、
短縮前のアドレスをコピーして
リンクを貼ります。

短縮前
https://bitly.com/pages/home/v1

短縮後
https://bitly.is/3Tz5MIV

スッキリして
見やすくなりますよね。

この短縮後に出てきた
アドレスを、コピーして
送りたい相手に貼り付けて送るだけです。

Amazon.jpや楽天の
商品ページのリンクでも
このようにすれば
短くなります。

チャットでも
メールでも、LINEでも
誰かに連絡するときは
このようにすると
お互いに見やすくなります。

これは、
海外のメーカーや
取引先とやりとりするときも
使えますので、
参考にしてもらえると幸いです。

というわけで、
今日は短縮URLについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
きれいでスッキリした文章は、頭にも入ってきやすいです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^