欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでメーカー交渉を進めるコツ。

こんばんは。

Twitterで今回のプレゼント企画をしてみて
改めて思ったのですが

「自分は人に恵まれているなー」

ということです。

輸入ビジネスを始めて9年になります。
副業から始めて、その後本業になって
もう7年ほどが経ちました。

それまでにも、いろんなトラブルや
ピンチもありましたが、
その度に周りの方のおかげで
これまでなんとかやってこれました。

そういった気持ちは忘れずにいたいものです。
ブログの読者の方もいつも
こんな変わったブログに遊びに来てくださって
ありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はメーカー交渉の進め方についてお話させてください。

欧米輸入のメーカー交渉、ショップ交渉での展開

メーカー交渉をうまく進めるコツなのですが、
交渉を進める前にまずは
イメージすることが大事です。

たとえば、

「このようにメールをして、こうきたら、こう返事しよう」
「こんな返事をしたら、次はこんな展開になるかな」
「ここでミーティングに持っていって、あとはそこで説明しよう」
「一度テスト仕入れして、安心してもらってからが次に進めよう」

といった感じです。

将棋やオセロのように、
2手、3手先を
イメージしていくとうまく進みやすいですよね。

たとえば、メーカーの代理店になりたいと思っていたり、
独占販売契約がほしいと思っていても
最初からそれを頼んでもなかなかうまくいきません。

そうではなくて、

□ まずはこちらを信頼してもらって
□ 次に、小さな取引で安心してもらって
□ 相手のメリットを伝えて
□ こちらの販売のプランを伝えて

とやっていくうちに
独占販売契約につながっていきます。

一気に行くのではなくて、
順番や展開が大事なんですよね。

もし思い通りに行かなくても
最初にイメージしておけば
そこから軌道修正ができます。

まずは、イメージすることが大事なんですよね。

もしあなたが、メーカー交渉が
どうも思うように進まないということであれば
こういったやり方もありますので
参考にしてもらえると幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^