欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスでのアマチュアとプロの違いは。

こんばんは。

チョコモナカジャンボ<限>についてです。

油断しながらコンビニに行ったら
「限定版」の文字がドンと目に飛び込んできて
気がついたら、右手で握っていました。

チョコ増量でおすすめです。
パリッパリッです。

限定版の「限」の文字が大きくなっているので
発見したらすぐに分かると思います。
見つかったら手にとって見てください。
そのままレジに行ってしまうと思います。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はアマとプロの違いについて
お話させてください。

輸入ビジネスでの副業と本業について

輸入ビジネスを
本業として独立してやっている方もいれば、
副業として会社員をしながらやっている方もいます。

副業なので
なかなか時間がとれなかったり
本業で疲れてしまって
やる気がでないときもあるでしょう。

私も副業時代が長かったので
時間がとれないのは
いつも悩みでした。

でも、考えてみると
輸入ビジネスの世界では
副業といえども、
本業の人たちと同じ土俵で戦っているんですよね。

本業の人たちは
生活がかかっているので
相手が副業だからといって
手を抜いてくれません。

全力です。

なので、
自分は副業だから
といったことが通じないんですよね。
これは仕方がないことです。

私が考える
アマチュアとプロの違いについて
お話させてもらうと

・頑張っていれば褒められるのがアマチュア

・結果を出してはじめて認められるのがプロ

と思っている。

たとえば、
ある新入社員が朝早くから会社に行って
夜遅くまで残業。
休日も出勤してバリバリ働いている。

こういった頑張っている社員に対して、
上司から
「よくがんばっているね」
と褒められるかもしれません。

でも、輸入ビジネスを
プロとしてやっているとしたら

「今日は2時間リサーチした」
「今日は3時間勉強した」

と言ってもだれも褒めてくれません。

もちろん誰かに褒めてもらうために
しているわけではないですが、
結果を出してはじめて
「あの人はがんばっているなー」
と周りから認めてもらえます。

なので、
副業といえども
プロという意識で
やっていくしかないんですよね。

さあ、いよいよ年末商戦。

プロの土俵で、
プロらしく、走り抜きましょう。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
意識が変わるだけでも、周りの見える景色も変わってくるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^