日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

久しぶりにやってしまいました。

こんばんは。

歯医者に行ってきました。

それで、今日はいよいよ
親知らずを抜くのか、抜かないのか。
攻めるのか、攻めないのか。
で決めなければ
ならない日だったんですよね。

読者の方の後押しもあって、
ここはもう

「攻める」

ということで
気持ちを固めました。

それで、今日先生に
その熱い気持ちを
伝えようとしたところ、
先生から

「いや、これよく見たら
たいしたことないので、
抜かなくて大丈夫ですねー
はい、ではこのまま削っていきますねー」

と言われました。

そして、流れるように
そのまま治療に入ります。

「はい、口を開けてくださいねー」

という流れです。

そ、そうですか。
な、なんか微妙な気持ちなんですけど。

気持ち固めてきたのに
肩透かしじゃないですか。

でも、
攻めないでよいものを
あえて自分から攻め込むほどの
強い気持ちもありません。

そして
そんなことを考えているうちに
治療が、2、3分ですんで
終了になりました。

あっという間です。

もし、読者の方で
「なーんだ、抜かなかったんだー」
と思っている方は
ご期待に沿えず、
申し訳ありませんでした。

無難な形になってしまいました。

そして、
戦う気持ちで挑んだ歯医者だったのですが、
その後、女性の歯科衛生士の方から

「正しい歯磨きの仕方」

について丁寧な説明がありました。

治療よりも、
圧倒的にこちらの時間が
長くかかりました。

微妙です。

次回のチャンスがあれば
一気に攻め込みます。
そのときは、またご報告します。

さてさて、
物販の方で基本的な
失敗をしてしまいました。

Yahoo!ショッピングで
販売していた商品が
あったんですよね。

かなりバリエーションが多くて
種類も多い商品です。

そのうちの一つが
写真を誤って掲載していて
お客さまから
写真と説明が違うとの
ご指摘をいただきました。

思ったイメージのものと
違うものが届いたという
ご指摘です。

やってしまいました。。

これはいけません。
完全に基本的なミスですね。

種類が多かったとはいえ
それは理由にはなりませんし、
実際にご迷惑をかけてしまったのが
申し訳ないですね。

すぐに電話をかけて
十分にお詫びして
お金もすぐに返金処理させて
もらいました。

お客さまのご要望をお伺いして、
代品についても
在庫を確認し納期が分かり次第
すぐにご連絡しますといった
形で電話を終わりました。

メールでの文面は
厳しい感じだったのですが、
電話でお話ししているうちに
なんとか気持ちも収まったようでした。

私の場合、
このようなトラブルがあったときは、
できるかぎりメールではなく
すぐに電話で連絡するか
お詫びするようにしています。

言いにくいことほど
メールで終わらせようとしてしまうと
かえってあとで
トラブルになってしまいます。

なので、そんなときほど
すぐに電話を使って
事実をお伝えて、お詫びする方が
経験上スムーズになることが多いです。

電話のポイントは
とにかく気持ちを込めるということでしょうか。

今回はこちらのミスなので
こういった基本的なミスをしないように
気を引き締めていかなければいけませんね。
反省です。

ネット物販の場合、
商品ページの文言一つだけでも
お客さまの誤解を招いて
ご迷惑をおかけすることがあります。

自分への注意も含めて
お話しさせてもらいました。
お客さま対応について
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ミスしたら、反省して次につなげることが大事ですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録