日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

12月の売れ行きと回収率の話。(なぜかカレー付き)

こんばんは。

ゴーゴーカレーという
金沢カレーのお店に行ってきました。
(すみません、また写真を撮り忘れました。)


イメージ画像

お皿の上に
カツカレーがのっていて、
キャベツの千切りものっています。

そして、そこにドロッとした
独特のカレールーがのっています。

カツの上には、
ソースもかかっています。

見た目も味も、
だいぶパンチのある料理ですね。

特に「何がどう」
ということはないのですが、
なぜかクセになる味です。

独特のカレールーが
効いているのかもしれません。

名前もゴーゴーカレーという
名前なので
これにもパンチがあります。

なぜか昭和の匂いが
感じられます。

以上、今日は
ゴーゴーカレーの紹介でした。
(輸入のブログです。)

さてさて、
今日はちょっと回収率の
お話しをさせてください。

私がお話しする回収率は
資金の回収率のことです。

たとえば、
仕入れで1万円の商品を10個仕入れたとします。
この場合、仕入れ値は10万円ですよね。
使ったお金も10万円です。

それで、
この商品を1個2万円で販売したとします。
2個売れたら、4万円の売り上げですよね。
これを現金で受け取ったとすると
4万円回収したことになります。

10万円使って、4万円回収したので
40%の回収率です。

ここで、5個売れたとします。
1個2万円なので、10万円の売り上げです。
そうすると、
10万円の仕入れに対して、
10万円の回収なので、回収率は100%ですよね。

簡単に言うと、
このようにして考えます。

それでなんですが、
今月は12月ですよね。

今月は特によく売れる月です。

10月分の仕入れや
11月分の仕入れを見てみると、
12月で一気に売れているので
回収率が急に上がるケースもあります。

それで、回収率が急に上がったということは、
仕入れた分がそれだけ売れているということなので、
逆に言うと売れすぎていて、
在庫が足りなくなっているということも
考えられます。

それで、この数値だけを見て
「よーし、仕入れをもっとあげよう!」
というのは、ちょっと気が早いですよね。

あくまでも12月の流れに乗って
出た数字なので
これを平常月とは思わない方が良いです。

それよりも、冷静になって
1月の数字も見極めてから
それでも売れ行きが続くなら
徐々に仕入れを増やしていく方が良いです。

これは数字の面から見たお話しです。

一方、商品の面か見た場合も
同様です。

おもちゃが、12月にどんどん売れて、
普段週に1個くらいの売れるペースのものが
一日に3個くらい売れることもあります。

そうなると、どうしても10個ぐらい
リピートしたくなりますよね。

ですが、これも同じことで
12月の流れに乗って、
しかもクリスマスというおもちゃが
売れる時期の流れに乗っての
ことです。

これが普通と思わないで
冷静になってリピート仕入れをすることが
大事です。

なので、回収率の面からみても
商品の売れ行きの面からみても
どうように12月は特別と思って
もらえるとちょうどよいですよね。

調子に乗ってあんまりリピート仕入れ
しすぎると、1月、2月で
痛い目に合うこともあります。

私は昔、実際に痛い目に遭いました。。

というわけで、
12月の売れ行きと回収率の話でした。
数字の管理の参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
徐々に辛さにも挑戦していますが、調子に乗らないように。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録