欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

銀行口座の預金額が減って怖くなるとき。

こんばんは。

丸亀うどんとは
好きなのはブログでも
お話ししたかもしれませんが、
はなまるうどんも好きなんですよね。

これは、どちらがどうというよりも
甲乙つけがたいです。

もっというと、
讃岐うどんのコシのある麺も好きなのですが、
博多の柔らかいうどんも好きです。

どちらかというと、
博多のうどんは、麺というよりも
ダシが特徴的で
ダシが深みがあっておいしいんですよね。

飲み会の後に
シメでラーメンという人も多いですが、
シメにうどんも結構いけます。

・・・

今日、お昼に
はなまるうどんに
いってきたんですよね。

これ、話していたら
また、
うどんが食べたくなってきました。

ブログの自分効果、抜群です。

さてさて、よくあるご質問に
お答えしていきます。

「仕入れを増やしていたら、
銀行の口座がどんどん減ってきています。
これは大丈夫でしょうか?」

というご相談ですね。

これは、物販あるある
ですね。

まずは、ビジネスを始めるのは
利益を出して、
お金を増やすのが目的ですよね。

それなのに、
一生懸命頑張って、お金が減っていたら
「なにやっているんだろう?」
って気持ちになりますよね。

特に、最初の段階で
仕入金額を増やしているうちは
このような悩みがあります。

ここで、考えてほしいのですが、
お金が減って、モノを仕入れる
ということは、
その分のお金が在庫にかわっている
ということなんですよね。

なので、極端な話を言えば、
その時点で仕入れをやめて
すべて残りの在庫を売り払ってしまえば
それはお金に代わるということです。

たとえば、
銀行の口座に200万円あるとします。

そして、在庫が300万円あるとします。

仕入れたときの予想利益率は、
投下資本利益率で、30%だったとしますよね。

実際はそうなりませんが、
わざと単純に計算するために、
予想通りすべての商品が予想通り売れたとします。

そうすると、
300万円×0.3=90万円
なので、90万円の利益がみこめます。

ということは、
300万円+90万円で、390万円の現金になります。

そして、
現在の現金が200万円あるなら、
200万円+390万円で590万円になります。

この金額が、
ビジネスを始めたときより、
増えていれば、
ビジネスをしたことでお金は増えたということになります。

なので、
単純に銀行の口座が、以前より減ったからと言って
お金が減っているとは限らないということですね。

在庫も資産なので
それが全部売り切れたときに
口座の金額がどうなっているかで
最終的な金額が決まってきます。

仕入金額を増やしている途中で
お金が減っているからと言って
仕入れをやめてしまうと
利益も伸びていきません。

なので、
この考え方も覚えておいてほしいので
お話しさせてもらいました。

売り上げや利益も大事ですが、
在庫金額も、回収率も大事です。

それが全部重なって
ほんとうに利益がでてきますし、
お金の流れにも影響していきます。

というわけで、
銀行口座の預金額が減って怖くなるときに
ついてでした。
もちろん、無理な仕入れをしないで、お金の管理も大事ですからね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
分かりやすく考えれると、分かりやすく行動もできます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録