欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

コンサルティングのご感想。(新しいスタートを)

こんばんは。

手軽にとれる果物が
なかなか思い浮かびません。

一番手がかかるのは、
スイカやメロンといった大物です。

持ち運びにも大変ですし、
場所も取ります。
さらに包丁で切る必要があり、
さらに食べ終わった皮も
捨てるときに場所をとります。

スイカやメロンは大好物なのですが、
手間がかかる果物です。

そうなると、
みかんとか、バナナとかになってしまいます。

これで、みかん最強説となってしまうと
あまりにも単純すぎるので
もう少しいろいろ試してみます。

さてさて、輸入ビジネスのコンサルティングの受講者の方から
とてもうれしいご感想をいただきました。
(あと、文章が上手すぎてびっくりしました。)

「交渉しての取引がなかなか決まらない」
という方は特に参考になると思いますので、
ちょっとご紹介させてください。

--------------------

ラッコさん、3ヶ月間のコンサル、
本当にありがとうございました!

おかげ様で、メーカー4社、小売り2社、
計6社との取引をスタートすることができました。

正直、コンサルが始まった当初は、
「自分だけは結果が出ないんじゃないか?」
という不安がつきまといました。

単純転売のときと違い、やっていることが仕入や売上にすぐに直結しないため、
手応えを感じることができず、
また、英語ゆえに、交渉メールのやりとりが機械的なモノにしか感じられませんでした。

しかし、「最初はそんなものなのでまずは数をこなしましょう」
というラッコさんのアドバイスを受け、
私自身、割り切ることにして交渉メールを送り続けているうちに、
だんだんとその不安は消えていきます。

数あるメールのやりとりの中に、
徐々に相手からのメッセージの中の
「思い」
のようなものや手応えのようなものを
感じられるようになり始めたのです。

そしてその流れから、
1社づつですが取引先との成約にこぎつけることができるようになり、
少ないながらも仕入や売上実績が出始めました。

ラッコさんがおっしゃるとおり、
単純転売は相手が「モノ」に目が行きがちですが、
交渉仕入は相手が「ヒト」が大事です。

ゆえに、良好な取引にはお金のやりとりと
同時に良好な気持ちのやりとりが
不可欠なのだと改めて体感しました。
考えてみれば、これは会社員時代では当たり前のことだったのですが、
この感覚を思い出させてもらえました。相手が外国人でも、言語が英語でもそれは全く一緒です。

ラッコさんのコンサルの神髄は、
その具体的なノウハウの伝授もさることながら、
コンサル生が自らこのような体感を得て、
それが実績につながるように程よく導いてくれるところにあると思います。

全体のガイドラインを示し、要所要所の通過地点を示し、
あとはそっと優しく後ろから背中を押してくれる感じです。

きっと、この「具体的にアドバイスするところ」と
「自主性に委ねるところ」のさじ加減が絶妙なのです。
そのおかげでコンサル終了後も、
このビジネスモデルを続けていくための
自力のようなものが身についていくのだと思います。

そのことを今、改めて感じています。
偉そうなことを書き並べてしまいましたが、
現時点の私は、ようやくスタートラインに立った初心者以外の何者でもありません。

ですので、これからもラッコさんの存在を背中に感じながら、
前向きに取り組んでいきます。

そして心の底からこのビジネスに、
やりがいと楽しさを感じられるよう精進していく所存です。
最後になりますが、ラッコさんにコンサルをお願いして本当に良かったです^^
改めまして、ご指導ありがとうございました!!

Kより

--------------------

Kさん、ありがとうございます!

いやーー、めっちゃうれしいですよー
文章もほんとにお上手ですねー

たしかに、Kさんは
前半戦は苦戦されて
交渉がなかなかうまくいきませんでしたね。

それで、一度対面でコンサルを
する機会があったのですが、
実際にお会いしてからは
さらに気持ちが入って
行動量もどんどん増えていきました。

そして、数をこなしていくうちに
人に目を向けるという、
ご自分なりの「感覚」
をつかまれました。

そうすると
あとは早かったですね。

前半戦はうそのように
後半は
どんどん交渉が決まっていきました。

そうなると作業も楽しくなってこられたようで
仕入れも売り上げも伸びはじめました。

Kさん、3カ月間本当にありがとうございます!

接客経験も多い方で
お話も上手だったので
お話ししても楽しかったですね。
あっと言う間の3カ月でした。

Kさんのよいところは、
その柔らかい物腰と、
先を見据えて行動できる戦略性。
それに今まで培ってきた豊富なビジネス経験です。

今までの経験を振り返ってみると
これからのビジネスに役立つことがたくさんあります。

なので、会社員時代と現在を全く分けるのではなく
ご自分の経験を生かせるように
してもらえるともっと
ご自分の良いところが伸ばせると思います。

会社員時代に充実していたこと。
挑戦してみたかったこと。
やり残したこと。

つながっていないように見えて、
一本の線としてつながっていることあります。

ときには、そんなことも思い出しながら
これからのビジネスを楽しんで
進めていってくださいね^^
応援していますよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自由に物事を決められるのは、貴重でぜいたくなことですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録