欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

仕事の仕組化における二つのパターン。

こんばんは。

雨模様もおさまってきて
ようやく夏らしくなってきましたね。

いまさらですが、
だいぶ暑いです。

夜寝るとき
エアコンを入れると
体調をすぐ壊してしまうため
寝るときは、最初だけ部屋をエアコンで冷やして
その後はかけないようにしています。

自分の体験からいくと
よる寝るときのエアコンが
一番風邪をひくイメージがあります。

お互いに夏風邪には注意しましょうね。

さてさて、
現在現在商品登録を
パートナーさんにお願いするようになって
だいぶ作業が楽になってきました。

写真や文章のひな型を
送ると、楽天やYahoo!ショッピングにも
出品してもらえます。
ほんと助かります。

自分でできる仕事なのですが
自分でできることを全部やってしまうと
時間がなくなってしまいます。

この流れで、ちょっと仕組化について
お話しさせてください。

仕事の外注化、仕組化において
私が考える二つのパターンがあります。

1つ目は、

自分にできないことをしてもらう

というパターンです。

たとえば、英語の通訳さんなどもそうですね。
自分にできないことを代わりにしてもらえます。

プログラマーさんもそうですね。

マクロを使ったツールだったり、
何かの作業を自動化したりするツールを
作ってもらえます。
デザイン系もそうですね。

これも自分ではできないことです。

次に、二つ目のパターンとして

自分の時間を作るためにお願いする

というパターンがあります。

これは、さきほどの商品登録などもそうですね。
自分でもできるのですが、
こういったことをすべて行っていれば
自分の時間がなくなってしまいます。

単純作業はできるだけ、
他の人やツールにお願いして
自分の時間を作ることも大切です。

納品作業を専門業者にお願いすることも同じ考えですね。

数字の入力系も同じ考えです。

このように、
外注化、仕組化といっても
大きく分けて
二つのパターンがあります。

ご自分の仕事を振り返ってみて
仕組化できることは、仕組化していて
自分の時間を作ることで
自分はもっと上のステップの仕事をすることができます。

一度ご自分の仕事を
2つのパターンに分けてみるとよいですよ。
どちらかのパターンに分かれると
それをどう、仕組化しようかというステップになれますからね。

時間は限られていますので
全部自分で抱えないという考え方は
大事ですよね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
このブログはどうしても、他の人にはお願いできません。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^