欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

パートナーさんにデザインをお願いして失敗したこと。

こんばんは。

9月になりまして
少し暑さもやわらいできましたね。

もうすぐ秋も訪れる季節ですね。

一年のうちで
一番好きなのが
桜の季節です。

そして、二番目に好きなのが
暑さもやわらいで
空気が冷たくなるときですね。

もうすぐその季節です。

さてさて、
今日パートナーさんに
バナーのデザインをお願い
したのですが、ちょっとした
失敗をしてしまいました。

それは、

お願いするときのデザインを
細かくしすぎてしまった

ということです。

テキストや写真などの
案をつくってお送りしたんですよね。

そして、これはあくまでも
参考なので自由にデザインをしてください
という風に伝えました。

でも、出来上がったのが
それ案をできるだけ忠実にしながら
デザインしてもらったものだったんですよね。

これだと、
私の素人のデザインが生かされてしまい、
せっかくのセンスの良いパートナーさんの
デザインが生かされません。

もうすこし、ゆとりを持たせて
自由にしてもらった方が
デザイナーさんのセンスも生かされますよね。

デザインというのは
正解もなくて
言葉でも伝えるのがなかなか
むずかしいものです。

できるだけ、正確に伝える必要がありますが、
伝えすぎると逆にガチガチになってしまいます。

ここら辺が難しいですね。

デザインのイメージを伝えながら
自由にデザインしてもらう。

この辺をもうすこし上手になる必要があるようです。

今日は自分へのメッセージも含めて
お話しさせてもらいましたが、
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分の気持ちを上手に伝えるのは、むずかしいことです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録