欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

代理店系の商品リサーチで見たいポイント。

こんばんは。

昨日お話ししていました
読者の方との懇親会ですが、
早速1名の方から参加したいとの
ご連絡をいただきました。

こういう行動力のある方って
ほんとすばらしいですよねー^^

輸入ビジネスに限らず
どんなビジネスをしても
上手くいきそうな気がします。

あまり人数が多くなると
お一人お一人とお話しできる時間が
少なくなってしまいますので、
ほんと申し訳ないですが、
残りあと1名とさせてください。

すみませんが、あと1名の方から
お問い合わせがあったら
締め切られていただきますね。

読者の方との懇親会の機会は
次いつできるかもわかりませんので
ご興味のある方は
ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

当日はなんでも
ご相談してもらって大丈夫です。
少なくても、飲み代以上のものは
(3倍くらいは?)
必ずアドバイスできると思っています^^

さてさて、輸入ビジネスの
新規商品で特に
代理店系のビジネスについての
リサーチのお話しです。

代理店系のビジネスは
これと思った商品に絞って
力を入れて販売していきます。

なので、どのような商材を
選定するかがとても大事なんですよね。

まず第一に大事なのは
どれくらいの市場があるかですね。

どんなに素敵な商品でも
それを探している人が少なかったり、
それを買いたい人が少なかったりすれば、
どうしても上限が限られてしまいます。

そして、次に大事なのが
競合の強さ
なんですよね。

あまり大きな市場だと
やはりそれだけ売り上げの上限も高いので
上級者が入ってきやすいです。

特に欧米商品だと
中国OEMで値段も安くて
機能もそこまで見た目変わらないような
ものだと、販売の壁が高くなります。

また、このように大きな市場だと
競合の商品ページのクオリティも
しっかりしていて、
SEO対策や広告のやり方も
上手な人が多いです。

こうなると、
こちらもよほどの販売力があって
良い商品でないと
壁が高くなってしまうんですよね。

なので、市場の大きさも大事ですが
ほどほどのところを狙って、
競合がそこまで強くないところを
狙っていくのもとても大事になります。

あとは、その市場において
競合を調べた後に
それにはないような特徴のある商品が
あれば、もっと売りやすくなりますよね。

というわけで、
代理店系の場合は、
このように一方だけで見るのではなくて
立体的に物事を考えることが
大事になります。

参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分がいて、周りがいて、お客さまがいて、商品があります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録