欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon販売での余剰在庫の管理について。

こんばんは。

今日から
日本のAmazonでブラックフライデーの
セールが始まりましたねー

今まではアメリカのAmazon.comでは
このセールがあっていたのですが
今年から日本でもはじまりました。

売る側としては
セールに便乗して
売れ行きが良くなることを
期待しております。

あと、買う側としても
便乗して
安いときになんか買いたくなります。

買わなくてもよいものまで
ついつい買ってしまう
分かりやすい性格です。

さてさて、
このブラックフライデーのセールにも
関連するのですが
こういうときに普段売れないものまで
在庫処分できるものはやってしまいたいですよね。

なので、こういったときは
余計に価格調整をキッチリして
おくことも大切です。

あと、先日Amazonからメールがきて
余剰在庫を処分するための
設定という機能がついたという
お知らせがあったんですよね。

それで、早速設定して
在庫が余っている
滞留在庫は
セール価格にしてみました。

こういった滞留在庫は
意識してチェックしないと
すぐに増えてしまいます。

こういったものの積み重ねで
全体の在庫量も
増えてしまいますからね。

昔に仕入れたもので
忘れているものまであります。

私もこの辺が
後回しになるところがあるので
ちょっと反省です。

これから年末商戦に
入りますね。

売れ残っているものは
この流れにのって
できるだけはけていくように
したいですね。

詳しくは、
セラーセントラルのトップから
「余剰在庫数」
のところで確認することができます。

まだ確認していない人は
一度見てチェックしてみてくださいね。

というわけで、
Amazon販売での
余剰在庫の管理についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何事も目の行き届く範囲で。キャパを知ることも大事です。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^