欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon販売のレビューリクエストについて。

こんばんは。

最近また
バナナにチョコレートを
かけて食べるのに
はまっております。

相性は抜群です。

以前、ブログでもお話ししましたが
このチョコレートと間違って
同じ色の『テンメンジャン』
をかけてしまったことが
あるんですよね。

あれは、
本当に自分でも驚きました。

衝撃のミスです。

食べる直前に気づきました。

あの事件以来、
自分でかけたものが
チョコレートなのか、

それともテンメンジャンなのかを

必ず確認して
ゆっくりと用心して食べるようにしています。

一度危ない目に合うと
次から慎重になるという
あのパターンです。

もし、勇気のある方は

「テンメンジャンバナナ(勇者の食事)」

を一度試してみるとよいのかもしれません。

私はおススメしませんが。

さてさて、最近
Amazonの注文履歴のところで
「レビューをリクエストする」ボタンが
つきましたよね。

現在は
注文のお届け日の後、
4日から30日の期間だけ
この機能でレビューをリクエストできるような
仕組になっています。

ということは、
お届日の後
1カ月過ぎたらこの機能は
使えないということですね。

早速、独占して販売している
代理店の商品の
過去1か月分の
注文をレビュー依頼してみました。

依頼したばかりなので
今のところは
動きがないようですが
これでレビューが入るようであれば
またブログでもシェアしますね。

あと、この機能は現在のところ
何かの不都合で返金済みの注文にも
レビューのリクエストができる仕様に
なっているようで、
これは気を付けないといけないでしょうね。

自分がネットで買い物をするときにも
やっぱりレビューは見るんですよね。

少なくても10個以上入っていて
それが点数が高ければ少し安心して
100個以上入っていていると
さらに安心です。

食べログなどのサイトも同じですが、
いろんな人の口コミやレビューの結果は
やっぱり購入の決めるときの一つに
なりますからね。

ということは、
自分が販売する側になっても
同様にお客さまの気持ちになって
考える必要があります。

独占商品を販売していくためにも
よい商品、良い品質のものを販売して
よいレビューを入れてもらうというのも
大事になります。

この「よい品質のものを扱う」
というところにフォーカスすると
輸入ビジネスの場合
独占販売権をとる前の
「リサーチ」のところがさらに大事になります。

商品を仕入れる前に
その商品のレビューを
しっかりチェックするということですね。

というわけで、
今日はレビューについての小ネタでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
行列があると気になって、さらに人が集まってきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^