欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

リサーチ作業の外注化での報酬単金について。

こんばんは。

日々輸入ビジネスについて
ブログを書いていますが、
読者の方から
ご感想をいただきました。

「ラッコさんのブログを読んだのですが、
とても面白かったです。
特に私は犬がおやつが欲しいときに、
前足で突進してくる話が好きです。」

とのご感想です。

ありがとうございます!

これ、ほんとにあるんですよねー

トイプードルを飼っているのですが
おやつがほしいと
遠くからダッシュしてきて
最後に前足でアタックしてきます。

その後、おやつが置いてある
スペースに誘導していきます。

最近は体重ものってきているので
思わずこっちもグラッとなって
一歩後ろに下がってしまいますからね。

アタック力が強すぎて
もはや

ドロップキック状態

ですからね。

その後、勝ち誇った顔で
ゆうゆうと
おやつ(ジャーキー)
を食べているのを見ると
強いタヌキに見えてしまいます。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「リサーチの作業を外注化しようと思っています。
この場合、報酬金額としては1件100円くらいで
よいでしょうか?」

とのご質問です。

そうですねー
これは、簡単に100円とは決められない
ところがありますねー

リサーチと言っても
いろいろな内容があります。

売れている商品で、利益の出る商品を
探すというのもリサーチです。

また、あるメーカーの商品を
売っているネットショップを探していもらうのも
リサーチです。

価格差は関係なく、
売れているメーカーをリストアップしてもらう
リサーチ作業もあるでしょう。

ほかには、すでにASINリストがあって
それを上から順に価格差があるかどうかを
チェックしていくという作業内容もあるでしょう。

なので、これは作業内容によっても変わってくるんですよね。

「そうなると、金額の設定が難しい」

と言われるかもしれませんので
基準をお話ししますと

時給単価で考える

という方法があります。

自分がその作業をやったときに、
リサーチなら1時間で何個見つけられるか?
ということですね。

自分が、1時間で10個見つかるようであれば
時給換算で1000円になります。
ですが、パートナーさんにお願いしたときに、
自分よりも慣れていないので、ふつうは
それより数が少なくなりますよね。

となると、時給換算すると800円とか、
700円とかになってしまうでしょう。

これで、作業の難易度や大変さと
支払う金額で釣り合っていると思えるかどうかを
考えます。

これで、時給換算が300円とかになってしまうと
応募しても人が集まりませんし、
内容が分からなくて応募した人も
「やってみると大変だー」
となって続かないですからね。

この時給当たりの金額を
考えて単金を設定することをおススメします。

そうすると、パートナーさんとしても
これぐらい作業するば、これぐらい報酬がもらえて
これなら続けられそうだなー
と思えますからね。

相場よりも、少し高く設定すれば
応募のときに人は集まりますし、
継続して続けてもらいやすくなります。

私の場合は、そういったことを
意識して募集していますし、
その後の報酬も時給換算を考えて
お仕事をお願いすることにしています。

おかげさまでえ、パートナーさんは
10人以上いますが、
継続してくださる方がとても多いと思っています。

ほかにも、継続してもらうために
気を付けているポイントがありますが、
話がそれてしまうので、今日はこの辺にしておきますね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
相手の立場になって考えると、分かってくることもあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^