欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

先が見えないからどうも不安になるとき。

こんばんは。

最近はネットニュースや
広告も進化していて
以前検索したことに関連する
記事が出てきたりしますよね。

私も同じような記事がいつもでてきます。

基本的にワンピースの記事や
バラエティー系や
起業家の人たちの記事が多く出てきます。

あとなぜか、
カップヌードルでチャーハンを作ると美味しい説に
関する記事もやたら目に入ってきます。

カップヌードルチャーハンに
ずっと追っかけられている気分になります。

どこかの時点で
早く作らなければいけないようです。

どんな味になるか
想像もつかないので
先が見えない分
ちょっと楽しみなところがあります。

さてさて、
今日はちょっとお疲れモードなので
思ったことをそのままお話しさせてください。

輸入ビジネスを始めて
今までいろんな方にお会いしてきたり、
いろんな方のコンサルティングをさせてもらいました。

その中で、うまくいく人とすぐに結果が出ない人がいます。

それで、すぐに結果が出ない人の中には
もともとサラリーマンで優秀な方や
学生時代に成績が優秀でよい学校を卒業された方も
います。

結果的には結果がでても
時間がかかる人もいます。

「これって、なにか共通点があるのかなー」
と考えてみたら
けっこうな確率で

先に答えを見つけたい

という方が多いようです。

学校のテストと同じで
失敗いしないように、
よい点数をとれるように。

間違いを極力しないように。

良い勉強方法を見つけて
効率的に点数を増やして
偏差値を上げていきたい
といった感じなのかもしれません。

でも、ビジネスの世界で
先に答えを探してしまうと
なかなか先に進まないこともあります。

先が見えなくて不安なのはよくわかります。

頭が良い方は、頭が良い分
いろんなパターンが思い浮かぶんでしょうね^^

「こうなったら、どうなるだろうか?」
「もしこのパターンならどうしよう?」
「もっと準備したほうが良いかな。」

といった感じです。

分かります、分かります。

でも、やってみないと分からないことも多いですし、
失敗の中から分かることも多いです。

私も毎日のように新しいことにチャレンジしていますが、
失敗に終わることが多いです。
単純な性格なので、転びながら学んでおります。

思いつく→やってみる→失敗する→終了

といったパターンもあれば

思いつく→やってみる→失敗する→修正する→うまくいく

といったパターンもあります。

先が見えないのは確かに不安です。

でも、
最初から最後まで分かっていたら
それもそれでつまらないかもしれませんね。

映画のラストシーンが
分かっていたら
途中の楽しさも半減します。

先の見えない楽しさ

先の見えない未来

も考え方によっては
それはそれで、
楽しいのかもしれませんね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あなたにはあなたの物語があり、楽しみもあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^