欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonのプロモーションコードの発行・設定の簡単な方法

こんばんは。

だいぶいい季節になってきましたね。

桜が今年はいつもよりも
早く咲いているようですね。

さてさて、
昨日お話しした
Instagram(インスタグラム)での
インフルエンサーの方への商品紹介についてです。

これまでに、
10名ほどのインフルエンサーの
インスタグラマー(Instagramer)
の方にOKをもらったんですよね。

それで、せっかくならば
これを見てもらった方に
何かよいことがあればと思って、
クーポンコードを発行することにしました。

Amazonの場合は、
Amazonプロモーションコード割引の設定になります。

プロモーションコードでできるのは、
・~点お買い上げごとに〇〇円引き
・~点以上お買い上げで〇%OFF
・~点以上お買い上げで送料無料
などなど…
他にもいくつもあります。

Amazonで販売者ができる、
販売促進のための取り組みは、
タイムセール、スポンサープロダクトなどもありますが
「プロモーションコード」も
おススメのやり方になります。

とはいえ、やり方が良くわからなかったので
いつもどおり調べながらの実践です。

たとえば、商品を1つでも買ってもらったら
10%割引するとします。

商品を提供して、YouTuberやインスタグラマーの方に商品を紹介してもらう。
その紹介ページを見た人だけプロモーションコードが分かるようにする。
といった流れです。

設定方法は、
Amazonセラーセントラル→在庫→プロモーション管理→
プロモーションを作成→購入割引
から行っていきます。

購入最低数量を設定。
購入商品を設定。
プロモーション内容で割引率を10%に設定します。
次に適用のところは、購入商品を選びます。

次に、 開始日と終了日を設定します。

最後に、例えばですが、
プロモーションコード         → グループ
1購入者あたり1回のみ有効       → チェック
プロモーションコードの組み合わせ可否 → 選択的
商品詳細ページの表示テキスト     → チェックを外す
と設定します。

この設定の仕方は、
設定する人のやり方によって変わりますので
ご自分のよいやり方でやってくださいね。

こうすると、プロモーションコード(クーポンコード)が
発行されますので、それを紹介してもらう人に
伝えるとよいです。

といった感じです。

やってみないと分からないことがありますし
上の設定方法よりも
もっとよいやり方があるかもしれないので
それは、実践しながら調整していくこととします。

というわけで、
Amazon販売のプロモーションコード
(クーポンコード)の設定方法についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
うまくいけば、いろいろと検証も実験もできそうですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^