欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの交渉がなかなか決まらないとき。その1

こんばんは。

最近は午後に
眠くならないように
昼ご飯をあまり食べないようにしています。

少なめにすると
多少眠気が変わってくるんですよね。

炭水化物が眠くなると言われますが、
お昼にパスタやご飯を
いっぱい食べると
ほんとに眠くなります。

なので、軽めにしているのですが
これをやってしまうと
今度は夕方にめっちゃお腹が空きます。

眠くならない分で
集中力はアップしているのですが、
今度は空腹と、それから起きる誘惑に
集中力が持っていかれます。

なかなか
集中力を維持するのはむずかしいです。

さてさて、
欧米輸入に関しての
交渉についてのよくあるお悩みです。

「交渉のメールをたくさん送っているのですが、
なかなか決まりません。
何がいけないのでしょうか?」

というご質問ですね。

これは、ほんとよくある悩みですね。

メーカーやショップに交渉メールを送っても
なかなか良い返事がもれえない。

また、もらえても値引きまでいきつかない。

ということですね。

回答が長くなりそうなので、
何回かに分けてお応えしていきますね。

まず最初に
この場合に、多いパターンが

メジャーな商品ばっかり交渉している

ということですね。

だれもが知っているような
リサーチのときによく出てくるような
いわゆる欧米輸入商品だと
交渉している人も多いので、
決まる可能性は低くなってきます。

誰も知っているということは、
交渉しているセラーも多いからですね。

なので、こういったときは
ちょっとニッチな商品や
ニッチなジャンル、ニッチなメーカー
ニッチなキーワードでリサーチすることです。

こういった商品であれば、
まだ交渉しているセラーも少ないので
海外のネットショップやメーカーも
だれからも交渉されていない場合があります。

こういったときは、
相手も新鮮で丁寧に聞いてくれます。

そして、あっさりの値引き交渉が決まって
仕入れられるようになりますし、
値引き率も大きいことが多いです。

こういった商品は、
・関連商品を展開
・キーワードを派生
などで深堀していくことで
見つけていくことができます。

たとえば、
ゲームというキーワードであれば

ゲーム→
ゲーミングマウス→
ゲーミングキーボード→
ゲーミングチェア

といったように連想ゲームのように
キーワードを派生していきます。

なので、
メールをたくさん
送っていてもなかなか交渉が決まらない
という方は、一度ここら辺もチェックしてみると
目線が変わってくるかもしれませんよ。

交渉の商材探しの参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
「あれ、この商品見てないな?」と思ったら、いい感じです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^