欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

USBレシーバーがいっぱいになって困るとき。

こんばんは。

昨日のブログが
ありがたいことに
反応が良かったようです。

たまに昨日のように
自分の気持ちのままに
お話しすることがあるのですが
そういうときって、
あとで「よかったよ」と言ってくださる方が多いんですよね。

自分の気持ちを
そのまま書くのって
ちょっと恥ずかしいところもあるのですが
少しでもどなたかのお役に立てればうれしいですね。

今日も食べ物ネタではなかったので
読者の方からの催促がきそうです。

その件については、
少々お待ちください。

さてさて、
今日はちょっとした小ネタについてです。

私は血液型はO型でだいぶ
適当な人間なんです。

なんでも
おおざっぱでゆるい方です。

ですが、仕事のことになると
急に整理整頓にこだわるんですよね。

机の上もできるかぎりモノが
ないようにしています。

これに、関連するのですが
マウスやキーボードって
最近では無線が普通じゃないですか。

なので、USBレシーバーを使うのですが
そのUSBレシーバーの差込口が
埋まってしまうんですよね。

マウスも、キーボードも
基本的にロジクールの物を使っています。

それで、
ロジクールに電話して聞いたら
一つのUSBレシーバーに
複数のマウスやキーボードを紐づけられるということを
初めて知りました。

基本的なことでしょうが、
お恥ずかしながら初めて知りました。

マウス1→USBレシーバー1
キーボード1→USBレシーバー2

マウス1、キーボード1→USBレシーバー1

というふうにまとめることができます。

今さらですが、
かなりスッキリして便利です。

USBの差込口も余裕ができます。

やりかたとしては、
Logicool Unifying
というソフトをインストールして
紐づけていきます。

レシーバー1台に対して
最大 6台の互換ワイヤレス マウス、キーボード、
その他デバイスをペアリングできます。

めっちゃ便利です。

細かい話ですが、
こうやって一つずつ身の回りのものを
スッキリしていると
仕事の効率もよくなりますし、
頭もスッキリします。

机の上や、パソコン周りが
なかなか片付かないという方は
考え方の一つとして
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
モノを減らすというのも、片付けのまずは第一歩です。

↓誕生日プレゼントでランキングも上がってきました^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^